そんな私のカードな日々(ボイジャータロットでスピリチュアル)

2011年 05月 04日 ( 3 )

「ディスカスの飼い方」「サウスポイント」を読んで

連休、時間がたっぷりなんで、
いっぱい本を読んでいます。

「ディスカスの飼い方」
恋愛小説ということでしたが、私は観賞魚の世界を
堪能しました。
実家で、母が熱帯魚と金魚の飼育に
凝ったことがありました。
水槽がいくつも並んでいました。

水換えも大変だったし、
魚の病気にも気を遣いました。

何より難しかったのは水温で、
ヒーターが故障して魚が死んでしまったときの
あの悲しさ。

主人公は、ディスカスでなくてもいい、
とにかく体験することで筋道を立てて、
結局は生きている実感を得ているのかも知れません。

アマゾンとか、水槽とか、
水がさんざんでてくるのに、
どこか渇きのある世界が良かったです。

「サウスポイント」
吉本ばななさんの小説。
最近、多いキャラクターかな。
あまり欲がなく、淡々としていて、
でも、好きな世界を追求してて。

ただ、今回はストーリーの流れが、
結構、淡々としてなかったように
思いました。

舞台であるハワイ島のエネルギーが
とても力を与えている気がしました。

これがマウイだったら、
お話の内容はかなり違ったのだろうなあ。

あの地熱、揺さぶるような脈動。

そして、オヒアレフアの真っ赤な花。

私のハワイ島を感じていました。
[PR]
by laetitia-takako | 2011-05-04 19:44 | 日記

2番目を選ぶのはやめよう

最近、気がつきました。

例えば、本を選ぶとき。

今、私は湊かなえさんの『花の鎖』が読みたいのです。
ちょっと前からずっとです。

f0228000_1401359.jpg



でも、本屋にいくともったいないからと、
文庫を選んでいます。
以前、読んでまた買ったり、
あまり読んでもわくわくしなかったり。

で、その文庫代が結局、単行本の3倍、
4倍になるのです。

確かに、たくさんは読めます。

でも、一番読みたいもののページを開くときの、
ワクワク感はかなり小さいものになります。

私は、このパターンを結構繰り返している、
そんな気がします。

一番好きなものは最後に食べる癖ですか?w

でも、楽しみにとっておくというよりは、
一番好きなことを諦めている感じ。

最近、それをうすうす気づいて、
セドナに旅行したり、クリスタルワークを申し込んだり。

前とは変わってきたように思うのですが・・・。

よし、今日は『花の鎖』を買ってみます。

我慢ではなく、ワクワクする気持ちを大切に。

回り道をしない生き方を選択する象徴として!
[PR]
by laetitia-takako | 2011-05-04 14:00 | 日記

ネガティビティを抱きしめる クリスタルの5 Negativity

f0228000_9455775.jpg


「たか子さんは、もうどんな感情も否定しないでください。
全部、OKと認めてください。それでいいんです」

おととい、恵さんに言われたことばでした。

ついつい癖で、怒りとか悲しみとか、ネガティブだと
自分が思っている考えや感情に蓋をします。

ああー、そんなこと思わずにレットゴー。

これはエゴだよね、レットゴー。

この判断、分析がいらないんだね~
ここに頭を使ってしまう。

いつもここを手っ取り早く済まそうとしてますね。

悪い感情を即座に捨てようとするのも、
実は、良い悪いを意識しすぎているからに
違いない。
嫌いなら嫌いでいい。
嫌いな自分をちゃんと認める。

認めないから何度も浮上するんだといわれ、
至極納得しました。

ネガティビティを否定しない。
ネガティビティも私だと認める。
そして、ネガティビティを抱きしめる。
ネガティビティを祝福する。

きれいごとにしない、いい人しない。

新月に誓う、新しい私。

私は私が大好き。どんな私も・・・。
[PR]
by laetitia-takako | 2011-05-04 09:50 | 日記



voyager tarot readings
ラティーシャ・たか子関連リンク
ラティーシャ・たか子 HP「人生という物語をつむごう」

スピリチュアルWebマガジン Twinkle Lights

アメブロ「今日のインナーチャイルドカード」
カテゴリ
以前の記事
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧