そんな私のカードな日々(ボイジャータロットでスピリチュアル)

2011年 05月 25日 ( 3 )

今、帰宅中

今日は、原宿にあるクリスタルのお店manimanaさんでさんざんクリスタルボウルで遊んだ後、クラブワールドの大村社長にインタビューしてきました。

そして、今は電車の中です。
クラブワールドは、セドナやMt.シャスタに特化した旅行会社ですが、社長自らセドナで人生が変わるきっかけを得ていました。今は都内でのパワースポットをめぐるスピ散歩や、ちょっとした遠出をするスピバスなどを企画し、催行しているとか。このときの社長の話がかなり面白いようです。
なかなか話の尽きなかった大村社長のインタビューは、近日中にもt-lightsにアップしますよ〜
[PR]
by laetitia-takako | 2011-05-25 21:57 | 日記

さわやかな朝 カップのエース Ecstasy

f0228000_9114798.jpg


朝、起きたとき、気分が良かった。

何かが起きたから、そういうことではない。

理由なく、
ただただ、気分が良かった。

小さなことが胸に残っていて、
何となく落ち着かないような違和感があったけど、
それが消えていた。

誰かの反応とか、それが何を意味するのかとか、
そういうループにはまりこむと
心は乱れていく。

ことばを超えて届いてくるものもあって、
落ち着かなくなるんだけど、
ふっと視点を変えると、それが手放せることがわかる。


このカードは、マジシャンの心。

マジシャンの数秘は1。

人は一人でも、喜びにあふれることができる。

誰かが愛してくれるから、
誰かが何かをしてくれるから、
喜びがあふれていくのでなく。

自分がその源泉に触れて、
それがあふれだす。

宇宙には、実は自分ひとりしかいないという
考えると、ちょっと怖くなるようなことを
いう人もいるけど、
それは、観方を変えたら真理なんだろう。

私という個が消えても、まわりが消えても、わたしは消えない。
消えないわたしの中に、あふれる至福。
[PR]
by laetitia-takako | 2011-05-25 09:24 | 日記

セドナ旅行記アップしました

f0228000_7185397.jpg



セドナ旅行記の第一話をアップしました。

t-lights 特集

きちんと文字にすることは、
あの経験を整理して、腑に落とすことに
つながるのだろうと思いました。

少し時間を経て、新たな観方にもなっています。

素晴らしい経験でした。
一緒に共有してくれた仲間や、旅をコーディネートしてくださった
今西礼子さんに深く感謝しつつ、
一つのストーリーとしてまとめあげたいと思っています。
[PR]
by laetitia-takako | 2011-05-25 07:22 | お知らせ



voyager tarot readings
ラティーシャ・たか子関連リンク
ラティーシャ・たか子 HP「人生という物語をつむごう」

スピリチュアルWebマガジン Twinkle Lights

アメブロ「今日のインナーチャイルドカード」
カテゴリ
以前の記事
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧