そんな私のカードな日々(ボイジャータロットでスピリチュアル)

2011年 06月 01日 ( 2 )

満たされた思いで②

昨日の会話。

気がついたら、いただいたもの、譲り受けたもの、
そういう陶器がみんな消えていたのだという。

お母様が自分のと一緒に、みんなあげてしまったのだと。

でも、淡々と報告するような口ぶり。

「惜しくないの?」
「だって、物は物じゃない」

そうだけどさあ。
誰もがそう思えたら、世の中、揉め事は
かなり減るよ。

誰のものか、誰が受け取るのか。
得をするのは誰なのか・・・。

昔、土地は自分たちのものじゃないと思って、
入植者を快く受け入れ、分かち合ったネイティブアメリカンの人々。

気がついたら、グレイトスピリットのものであったはずの
広大な土地は、いつのまにか白人たちの所有となり、
自分たちは狭い居留地に押し込まれてしまう。

あったはずのものは、本当に自分のものなのかな。

自分のもの、他人のものを
追いかけすぎると、
視野が狭くなるなあ~

すべて与えられたと思えば感謝しかないけど、
自分のものだと錯覚すると、感謝はおろか、
失ったときには腹が立つ。

そのあたり、満たされる、満たされないのポイントだね!
[PR]
by laetitia-takako | 2011-06-01 18:38 | 日記

満たされた思いで 大アルカナ10 Fotune

f0228000_8112877.jpg


一年前の6月の新月。

私は、友人と企画したスピリチュアルマガジンサイト
t-lightsを立ち上げた。

今、自分たちが持っているつながりや、
そして感じていることを分かち合うために、
そのサイトを作ろうと思った。

そして、完成。

プロローグも自然に生まれて、
友人の絵とともに完成した。

それに音楽がついたらいいね。

そんな風に思っていたら、
ピアニストで、ボイジャーの生徒さんとしてであった
ちいちゃんが、作曲してくれた。

音がついたフラッシュ、
そのうちお披露目できると思います。

一周年で夢がかたちになる。

その豊かさ。

私の心が満ちる思い。

それをまた循環させて、
みなさんに届けたいと思う。

今、私はサイトで「セドナの旅」について
書いている。

旅行は、もう、終わった。
でも、私の中にあるセドナでのさまざまな思い、感情。
それは、また誰かの心に火をつけるかも知れない。

私が今西礼子さんの本で、
心をかきたてられたように。

だから書くのだ、だから伝えるのだ。

循環。

ああ、そうか~

ライターの仕事というものが、
また、違ったものに思えてきた。

この世界はすべて変化し、循環している。
それが、この世界だから。

流れをとめず、こだわらず循環する。

現れては消えていくもの。
掴んでは手放すもの。
見つけては失うもの。

その流れの美しさ。

その流れの中にこそ、命の本質が存在する。

流れること、循環することが豊かさだ。
[PR]
by laetitia-takako | 2011-06-01 08:25 | 日記



voyager tarot readings
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
ラティーシャ・たか子関連リンク
ラティーシャ・たか子 HP「人生という物語をつむごう」

スピリチュアルWebマガジン Twinkle Lights

アメブロ「今日のインナーチャイルドカード」
カテゴリ
以前の記事
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧