そんな私のカードな日々(ボイジャータロットでスピリチュアル)

2011年 06月 13日 ( 2 )

12年前のこと

私が、自分の生き方を大きく見つめるきっかけに
なった人。

F先生。

テニスのコーチから、からだの調子を崩し、
そのときに出会った台湾のリフレクソロジーに救われ、
そのまま台湾でリフレクソロジーの師匠に弟子入り。

日本に戻ってサロンを開いていた。

たまたま取材で出会って、いろいろな話をした。

取材なのか、ただ話すことが楽しかったのか、
わからなかったあの頃。

そのときの私は、まだ、自分に正直じゃなくて、
ハートに起きていることを認めることも、
受け入れることもできなかった。

わおー、そう考えれば、私、変わったな~

その頃、私は、先生のサロンに行くと、
エネルギーがすごくて部屋の温度が上がると
言われていたっけ。
(今、思えば更年期の始まりとも言えるかもしれない・・・)

ネットで、久しぶりにテニスしている先生、見っけ!

そして、ふっと12年前のことを思い出し。

ああー、これを成長と呼ばずして何と呼ぼう。

何て、ステキな12年だったことか。

いつか、先生と語り合いたいなあ~
先生、私、変わったでしょう。

スピリチュアルな分野に踏み出す、
大きなきっかけとなった出会い。

そのときどきに、必要な人と出会い、別れしながら、
人は変わり、成長していくんだ~

しみじみ。

f0228000_15193164.jpg


オイラは、寝ながらグッパグッパして、
赤ちゃんのときを思い出してますぜ!
[PR]
by laetitia-takako | 2011-06-13 15:20 | 日記

牡牛座のカードです! 大アルカナ5 Hierophant

f0228000_926538.jpg


雨の音に癒されて、ああ、寝坊。

でも、久しぶりにたっぷーり寝ました。

うるさいニャンコーズも部屋に引き入れ、
一緒に寝てました。

自由人の特権!

さて、昨日のボイジャー体験会には、
私を含め、牡牛座が3人も。
頑固、真面目、美食家。
牡牛座の欠点は、つねに安心と慰安を求めて、
家族に過大要求することだって。
アイタタタ・・・。

牡牛座は、自由人。
縛られるのが嫌い。
人生にたくさんのハードルを持ってきて、
それを手放すたびに自由の喜びを味わう。

まあ、なんともMな・・・。

でも、一つ一つを体験し、実感する人生を
歩むことで、いつかは、そうして得た学びを
たくさんの人に伝えていく人でもあるのです。

釈迦のように。

長い長い道。
長い長い川。
人生を象徴するような画像がありますね。

昨年の5月、大阪で一人の美しい女性と会いました。

そして、その女性の企画で初めて大阪で
ボイジャー体験会を開催しました。

自分の地元で開催するより早くに。

そして、この19、20日、やはりその方の企画で、
大阪に行きます。

ボイジャーの先生となった私の原点のような場所。

初心、忘れるべからず。
フレッシュな気持ちで、大阪行きを楽しんできます。

先生として準備はいいの?

おおー、カードにチェックされました。
今日から少しずつ、用意をしましょう~
[PR]
by laetitia-takako | 2011-06-13 09:39 | 日記



voyager tarot readings
ラティーシャ・たか子関連リンク
ラティーシャ・たか子 HP「人生という物語をつむごう」

スピリチュアルWebマガジン Twinkle Lights

アメブロ「今日のインナーチャイルドカード」
カテゴリ
以前の記事
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧