そんな私のカードな日々(ボイジャータロットでスピリチュアル)

2011年 09月 09日 ( 5 )

音に浸った!

f0228000_18402863.jpg

コンサートは、素晴らしかった。特に三人のコラボが。

音が溢れて、耳で聞いているのに、音の中にひたってしまったようだった。
[PR]
by laetitia-takako | 2011-09-09 18:40 | 未分類

牧野さんのコンサート

f0228000_12564183.jpg

今日は、重陽の節句。

神々の饗宴と題された牧野持侑さんのコンサートにきました。どんなコンサートになるのか。
ドキドキ、ワクワク。
[PR]
by laetitia-takako | 2011-09-09 12:56 | 未分類

フラッシュ「旅のはじまり」をどうぞ!

私が浮かんだ文章をメモし、そしてmayacaさんが
イラストをつけた「旅のはじまり」。

これは、t-lightsのはじまりでもありました。

そのフラッシュに、私のボイジャーの生徒さんでもある
本多千紘さんがオリジナルのピアノ曲をつけてくれました。
彼女のボイジャーブログ
すごくステキ。

ぜひ、見てください~



それぞれが持っている個性。
その個性を思いっきり発信する。

自分の才能は何なのか。
自分の魅力はどこにあるのか。
私らしさはどこにあるのか。

ボイジャータロットはそれを見つけるのが
とっても上手なツールだなあと
つくづく思っています。

あなたもあなたの才能を輝かせて。
[PR]
by laetitia-takako | 2011-09-09 08:52 | 日記

テレビ雑感 昨日の「それでも生きていく」

フジテレビの木曜劇場。

「それでも生きていく」。

初めからずっと見ている。

時々、うんと苦しくなってしまう。

加害者、加害者の家族、被害者の家族。

その人生が交錯する様に。

重いといえば、重いのだけど、
なんだろう、すごくリアリティを感じてしまう。

瑛太と大竹しのぶが快演だ。
風吹ジュンもいい。
佐藤江梨子まで、いい。
そして、風間俊介のリアリティのなさが、
かえってリアルだという、わけのわからなさもいい。

でも、一番好きなのは満島ひかり。
彼女が観たくて観ている。

昨夜は、双葉(満島ひかり)が文哉(風間俊介)に
とび蹴りして、殴り続けたシーンで、
思わず、泣いてしまった。

娘が、「ここで泣くのは意味がわからない」といったけど、
私は、双葉のやるせなさを思って泣いた。

良いとか、悪いとか、善とか悪でくくりきれない、
さまざまな、複雑な感情。

丹念に描けば描くほど、どうにも息苦しくてたまらなくなるけれど、
でも、その息苦しさの中に、「生きる」ということは
確かに存在している。

果たして、ドラマがどこに着地するのか。

私は、見守るような気持ちで、毎回このドラマの
世界にひきこまれている。
[PR]
by laetitia-takako | 2011-09-09 08:30 | 日記

人生のハンドルを手放そう 大アルカナ12 Hanged Man

f0228000_873714.jpg


始まった流れに押し流されているように感じるのは、
自分の中に残っている抵抗。

頭の中には、これからどうしていくのか、
あれこれあれこれ考えている。

あれをこうして、これをああして・・・。

その抵抗をただ、じっと感じてみる。

あんなに欲しかったスペースなのに、
気がついたら、それを維持することを心配したり、
この先の経済の流れを心配している。

ああ、また人生のハンドルを握っているなあ~

人生のハンドルは内なる叡智にまかせて、
私はカードのキリストのように、
それに委ねてみよう。

サレンダー。

やってくる流れに降参して、ただ、その流れのままに。

そしたら、ふっと肩の力が抜ける。

頑張るんじゃないんだ。
ただ、リラックスして、ただ、感じ、味わう。

すると、身動きとれなかった私が、
いつの間にか、大きく広がって、
抵抗もなにもかも一緒に溶けてしまっている。

溶けるためには、じっとしてなきゃ。
ただ、そこにとどまらなきゃ。

ああ、広がった私は、超気持ちがいい。
[PR]
by laetitia-takako | 2011-09-09 08:14 | 日記



voyager tarot readings
ラティーシャ・たか子関連リンク
ラティーシャ・たか子 HP「人生という物語をつむごう」

スピリチュアルWebマガジン Twinkle Lights

アメブロ「今日のインナーチャイルドカード」
カテゴリ
以前の記事
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧