そんな私のカードな日々(ボイジャータロットでスピリチュアル)

2011年 09月 19日 ( 3 )

リー・クックさんセッションの感想 お二人目

f0228000_22194146.jpg


今月(9/17)に、リーさんのセッションを受けたHさんからも、
感想が届きました。

本当に丁寧に書いてくださって、感動でした。

みなさんにシェアしようという、彼女の愛を感じました。

全文を掲載させていただきます。

リーさんにまずお伺いしたのは、自分の体調についてでした。

病院で検査をしても特に異常はないものの、
ここ数ヶ月にわたって様々な身体症状と、
まるで山の天気のように変わりやすい体調に悩まされていました。

やっと良くなりかけてきたかな?というタイミングで、
今回のリーさんのセッションの運びとなりました。
リーさんにはざっくりとしかお話しなかったのですが、
私がこの数ヶ月で味わった苦しさや怖さを、
あえて言葉にしなくても感じ取って頂けたようでした。
そして、心配しなくても大丈夫、まだたしかに全快ではないけれど、
これからよくなっていくから、と。


それから、私はコミュニケーションが上手だと言ってもらえたのですが、
つい「私って本当にコミュニケーションが得意なんでしょうか?」と
聞き返してしまいました。

それというのも、私は孤独な人生を送ってきた自覚があって(笑)、
人と接することはどちらかというと不得手だと感じていました。
それをそのまま伝えると、今までは山の中に一人でいるようなものだったけれど
(とは言ってもそれは私の頭の中で起こっていたことだそうですが)、
これからは開けていくから大丈夫、とリーさんはにこやかに言ってくれました。

今までに体験したことのない今回の体調の悪さも、
これから変化して行く前段階のひとつである、と。


そして恋人や結婚については、まず今は体を癒すこと、と言われました。

体を癒していく過程でその相手には出会うでしょう、ということでした。

リーさんは具体的にその相手はこんな人、ということも教えてくれたのですが
(内心、そんな出来すぎた人が私のことを?なんて思ったりして)、
でも、それを聞いてとてもワクワクしている気持ちもあって、素直に嬉しかったです。

それから、何が向いているか得意なのかわからない、という私に対しては、
とにかく楽しいと感じること、好きだなと思うことを何でもやってみて、
とアドバイスいただきました。

天使たちも、「今から新しいことを学ぶのを恐れないで」とメッセージをくれました。
このメッセージに、やっぱり天使たちはお見通しなのだなと思いました。
私は何か新しいことにチャレンジしてみようかなと考えるたび、
「でも実はそんなにやりたくないかも?」
「やってみてあんまり面白くなかったら?無駄だよね」
と躊躇する気持ちがわいてきて、その一歩が踏み出せなかったのです。

以前から、何かひとつのものに打ち込んでいる人や、
私にはこれしかない!と言える何かがある人がうらやましくて、
何かを始めても長続きしない、飽きっぽい自分が後ろめたいような気持ちがありました。
それがいつしか、何かにチャレンジしてみるということにブレーキをかけていたのだと思います。

でも今回、リーさんのセッションを受けて、
別にいいじゃん、やってみて合わなくてやめても、それはそれで素直な気持ちなんだし、
やった後のことはどうでも、たとえちょっとだって、やりたいことやってみてもいんじゃない?と
気持ちの変化が出てきました。

リーさんが教えてくれた私の天使たちは3人いて、それぞれに名前も教えてくれました。
(一人の名前は長くて日本人の私には発音しづらく、さっそく忘れてしまいましたが;)
リーさんが何回もサーカスみたいな、と言っていたのが印象的で、
カラフルでとても楽しい雰囲気のその天使たちが、私をサポートしてくれているそうです。
サーカス??とちょっと驚きましたが、なんだか心強く、あったかい気持ちになれました。
そんな愉快な仲間がそばにいてくれるんだなあ、と。

そんな天使たちがいるのに孤独に陥っている陰気な自分が、ちょっと申し訳なく思うぐらいで(笑)
天使に助けて欲しい時は、
「天使たちお願い!」「私を導いて!」と心のなかで祈ったり、呼びかける。
お願いしたら、あとは不安に思わず、起こってくることをただ見守っていればいいそうです。

最後に、リーさんが教えて下さった金色の卵のイメージをシェアしたいと思います。
誰かの態度や言うことに心地よくない影響を受ける時は、
金色の卵の中に守られているようなイメージで、その中へはどんな影響もおよぼせない、
何者にも影響を受けないでいられるその空間をイメージするといいと教えてくれました。
これは何回も練習して、繰り返しイメージを養っていくといいそうです。
うまくできなければ、天使にサポートをお願いすると助けてくれるそうです。

リーさんにセッションを受けてからさっそく、サーカスの天使たちに心で
いろいろ話しかけるようになりました。
リーさんに教えて頂いた私の長所を活かしていけるように、
天使たちとこれからもっと仲良く、楽しくやっていこうと思います。

今回はじめて使ってみたスカイプですが、どんなに遠くでも
一瞬でつながることができて、目の前でお話できるなんてすごいですね!

とても楽しくて、今回申し込みをして本当に良かったです。
リーさんもみのりさんも、とても朗らかで自然で親しみやすく、
緊張せずにお話することができました。
ぜひまたの機会に、お話できるのを楽しみにしています。
今回このような機会を作って下さったたか子さんにも感謝申し上げます。
皆さん本当にありがとうございました。

[PR]
by laetitia-takako | 2011-09-19 22:24 | お知らせ

スクール終了

f0228000_2192067.jpg

今日は、横浜tian さんのスクール完了の日。
私の都合でふたてに別れた、ひとグループの最後の日でした。

ラストはモニターさんが四名来てのリーディング。

習ってすぐでしたが、ちゃんとリーディングできてることにビックリ!

それでも、初リーディングで四名は相当頑張ったと思うので、
二人で乾杯。

久しぶり?の生ビールは、正直うまいっす!
[PR]
by laetitia-takako | 2011-09-19 21:09 | 未分類

パートナーを引き寄せる 大アルカナ18 Moon

f0228000_8391031.jpg


先月、リーさんのリーディングを受けたMちゃん。

ずっとパートナーが現れるのを待っていました。

そして、リーさんにもそのことを聞いて、
こういう人というイメージも伝えられていたそうです。

その人が現実に現れた!


実は、リーさんは、パンタ笛吹きさんの
「ソウルメイトと出会う本」で一躍有名になった
天使チャネラーです。

コロラドに住むパンタさんが、リーさんをたずね、
そこで、ソウルメイトのイメージを告げられる。
そして、まさに、その通りの相手に出会うわけです。

でも・・・。

大切なのは、実はここから。

ソウルメイトは、往々にして、大きな学びを
持って出会います。
お互いの魂を磨きあう、ブロックを解消するために。

だから、これまでの生き方や心の癖が
浮上してきたりするのです。

時には、それがつらいことも。

でも!!

私は、ハートを開くという意味で、
恋愛ほど素晴らしいものはないと思っています。

どんな素晴らしいセッションでも、
どんな効果的なワークショップでも、
恋愛にはかなわないのです。

目の前の相手が、自分と同じように
愛おしく感じるなんて、
それって、一種の目覚め、覚醒じゃないですか?

確かに、恋愛モードに入ると、
相手の言動に一喜一憂します。

どう思っているのか、どう感じているのか、
知りたくて知りたくて、仕方がない。

もう、マインド大活躍になりがちですよね。

でも、そのときだからこそ、
ゆっくり呼吸をして、ゆっくりハートを感じながら、
一瞬一瞬を楽しんでほしいのです。

女の子よ、恋をしなさいな。(もちろん、男の子もw)

カードは、その感情の深さを伝えてくれています。

恋は、燃え上がる情熱だけでなく、
一人相手を静かに思ったり、
離れていることの切なさを感じたり、
今まで知らなかった感情を、
いっぱいいっぱいあなたに教えてくれるはずです。

それこそが、大きな人生のギフトなのです。

ああ、私も恋をしたい~
あ、これってやっぱ、秋のセンチメンタリズムですか!
[PR]
by laetitia-takako | 2011-09-19 08:50 | 日記



voyager tarot readings
ラティーシャ・たか子関連リンク
ラティーシャ・たか子 HP「人生という物語をつむごう」

スピリチュアルWebマガジン Twinkle Lights

アメブロ「今日のインナーチャイルドカード」
カテゴリ
以前の記事
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧