そんな私のカードな日々(ボイジャータロットでスピリチュアル)

2011年 10月 14日 ( 3 )

三島で

f0228000_18463497.jpg

スクールをして、宿泊しています。

新幹線できたし、からだも楽々。

今日もすごくすてきな一日でした。まるちゃんがつないでくれた縁。

大切につなごう。

てなわけで、今日明日と二泊してるので、パソコンのお返事が遅れます。
ごめんなさい。
[PR]
by laetitia-takako | 2011-10-14 18:46 | 未分類

今日のインナーチャイルドカード

f0228000_8375191.jpg

私は、このカードをよくひきます。

何かが始まっている。そんな感じ。
ノームが作っているのは、カバラの命の木で、りんごの木だそう。

ボイジャーの養育のカードをイメージしますね〜

今日は、これから新幹線で三島に向かいます。スクール、イベントと続いています。

それが終わったら一段落。
宿題であった10名リーディングも終わっているので、レポートをまとめないと〜

そして、いよいよ12月の、インナーチャイルドカードのスクール開講準備に。三回コースを一月に一回ずつ開催して、ゆったり学んでいく予定。

まさに、今日のカードのように。

ワークブックも作れたらいいなあ〜
[PR]
by laetitia-takako | 2011-10-14 08:37 | 未分類

天まで伸びる大木のように ワンドの10 Growth

f0228000_6335285.jpg


教えることは学ぶこと。

心からそう思います。

昨日の講習を終えて、私は霊性というものを
どう伝えたらいいのか、考えていました。

それを考えるチャンスをもらい、
私はさらに成長させてもらっているのかなと思います。
とても深いテーマです。

昨今、癒しやヒーリングはビジネスチックになって、
すぐさまスクールが開催できる、
習ったそばから、教える、伝えることができるメニューが
大人気です。

でも・・・・。

人は、自分が癒された分しか、人を癒せない。

自分がわかった分しか伝えられない。

それは、ただつながればいいといわれている、
アチューメント系でも、やはりそうなのだと思うのです。

人が霊的に成長するのって、
やはり、お金でどうするという世界ではないから。

お金もエネルギーですから、それはそれで受け取るものはあるけど、
それを超えたところに霊性というものはあるのだから、
日々、感謝して生き、偏りをバランスし、こだわりを解放して自由になりながら、
その深いところに意識を向ける。
大地を超えて、命の源にしっかりと根を張り、
そして、大きく伸びていく。
天へ天へ。
天と地が一つになる。
その心、そのことが霊性なのかなあ・・・。

お金をもって豊かになることを否定しているのではないのですが、
それでは到達できない世界があると思います。

例えば、クンダリーニ。

これは、いくらお金を払って講習を受けたとしても、
そのエネルギーが動くかどうかの保証はありません。

日々瞑想を重ねる中で、自然とチャクラが整い、
そして、クンダリーニが目覚めて頭頂まで、
そのエネルギーが抜ける人もいる。

それは、もう叡智にお任せするしかない世界です。

このお任せするしかない世界というのに、
霊性の成長というものも含まれているんだと思います。

私たちは、なぜ生まれ、なぜ生きているのか。

昨日から、自分に問いかけています。
過去、再三問うてきたことですが、
また、それを質問しています。
[PR]
by laetitia-takako | 2011-10-14 06:50 | 日記



voyager tarot readings
ラティーシャ・たか子関連リンク
ラティーシャ・たか子 HP「人生という物語をつむごう」

スピリチュアルWebマガジン Twinkle Lights

アメブロ「今日のインナーチャイルドカード」
カテゴリ
以前の記事
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧