そんな私のカードな日々(ボイジャータロットでスピリチュアル)

2011年 11月 08日 ( 3 )

立冬

f0228000_17283837.jpg

娘の幼稚園時代のママ友としばしおしゃべり。

一緒に、帰ってきました。

今日は立冬だそうです。

四季のある日本の、季節を表すことばは美しいですね。
俳句の季語も大好き。
俳句を詠むわけではないけど、
季語辞典持っています。

ことばは素晴らしいツールですが、
語りすぎると、ある力が働きますね。

俳句の潔さ、おとぎ話のたとえ。

そぎおとしたり、柔らかく包んだりするのは、
ことばの力を濫用しないためではないですかね。

受けとる人の力を奪わない、受けとる人の選択の自由を保証する。

受けとる人に枠をはめない。

ことばには、力があるから。

行間に、ことばとことばの間に、そこに流れ込む光を大切にしたいです。
[PR]
by laetitia-takako | 2011-11-08 17:28 | 日記

ボイジャータロットジャパン 公認プラクティショナーレベル3認定 

f0228000_12141332.jpg


これは、momoちゃんが書いてくれた、
大アルカナ5 Hierophantのイメージです。

この絵のように、凛として立っていたい。

そう感じます。

ジェームスが来日したとき、レベル3の仮認定を
してくださいました。

タロットリーダーに認定が必要なのか、
そのあたりも含めて、自分の中に、
さまざまな思いがあったりして、
心は少し複雑でした。

11/1のプラクティショナー会議で、
レベル3の認定料も決まり、
それを納めれば認定となったわけですが。

素直に次へという気持ちになれませんでした。

それは、私が作ったブロックです。
多分、前に進むのが怖かったのではないでしょうか。
いろんなことは言い訳だったように思います。

でも、昨夜、河合隼雄さんの本を読みながら、
感じることがありました。

以前もそう思って始めたんだけど、
忘れていたことを思い出して。

ツールは何でもいいんだ。
私たちがどれだけ自由で、大きな可能性があるか、
私は、タロットでそれを伝えていこう。

そして、私自身も新たな変容を受け入れていこう。

その会議で、ボイジャータロットジャパンが、
より自由な方向へと変わろうとしている、
そのことを喜び、感謝しよう。

そして、このツールを作り、また、伝えてもらったことに、
感謝をしよう。

ここから、また、新たな出発になるように。

これから、私ができることは、
レベル2のスクールとその認定です。

レベル2では、スクールを開催することができます。

コーチングとスクーリング、それを教える講座に
なるのだと思います。

新たな気持ちで。

近々に、レベル2のスクールのご案内が
できればと思います。
[PR]
by laetitia-takako | 2011-11-08 12:27 | 日記

遠い記憶を呼び覚ます ディープハワイへの旅 ワールドの賢者 Master

f0228000_5263432.jpg


いつもは「今日の一枚」なんですが、
問いかけてひいてみました。

ディープハワイが私にもたらすもの。

出てきたカードの女性は、ネイティブアメリカンだと
思いますが、
どこかハワイアンにも見えます。

朝日とともに起き、日が落ちたらやすむ。

自然とともに、自然の流れのままに、
ただ、そこに在る生き方。

食べ物に感謝し、雨露をしのげることに感謝し、
雨に喜び、虹に祈り、太陽を崇める。

自然に逆らうことなく、その大きさを受け入れ、
畏敬の念を持って、ただ、命を全うする。

そんな暮らし方、そんな生き方。

私の中に眠っている、シンプルの極みのような生き方。

自然と呼応し、生きとし生けるものを敬い、
今を生きる生き方。

五感で生きる生き方。

虚像でない、確かな幸せ。
厚みのある生活。

そんなことを思い出す旅になるのかも知れません。
[PR]
by laetitia-takako | 2011-11-08 09:44 | 日記



voyager tarot readings
ラティーシャ・たか子関連リンク
ラティーシャ・たか子 HP「人生という物語をつむごう」

スピリチュアルWebマガジン Twinkle Lights

アメブロ「今日のインナーチャイルドカード」
カテゴリ
以前の記事
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧