そんな私のカードな日々(ボイジャータロットでスピリチュアル)

2011年 11月 12日 ( 2 )

私が神戸に行く理由

f0228000_1527310.jpg


明日から大阪に向かって、
翌日から神戸でボイジャータロットのスクールや、
クリスタルボウルのワークショップを行います。

神戸に呼んでくださったのは、松原さおりさん
スレンダーな美女ですが、なかなかの切れ者。
彼女との出会いで12月にも神戸に行きます。

この神戸は、私の思い出の場所でもあります。
淡路島で生まれた私にとって、
神戸はあこがれの場所。

水中翼船(今はないw)で神戸にお買い物に行くのは、
すごく楽しいことの一つでした。

母もまた神戸に行くことが好きでした。
母は神戸に住んでいたことがあります。
そこで仕事もしていて、父と知り合ったのも神戸です。

でも、思い出の土地のはずなのに、
あまり神戸のことは語ってくれませんでした。

母は、おばさんが結婚するとき、
「お前は外に行きなさい」と祖父と祖母にいわれ、
神戸に出て行ったのだそうです。

そのときのことを繰り返し話してましたから、
すごく心細かったのではないでしょうか。
そのときの母の孤独、悲しさ、それが
神戸には残っている気がして。

母自身はもう光に還っているのだと思います。

でも、その想いに今、私がクリスタルボウルを鳴らして、
癒しの響きを届けられることは、
私の中に引き継がれた記憶の癒しのように思います。

母はとても頭がよかったんです。
でも、戦時中で、ろくろく勉強もできずに、
知り合いすらいない神戸で、
淡路に帰る前は水商売で働いていました。

仕事に偏見があるわけではないのです。

が、当時の母にとっては、それは悔しいことだったらしく、
「勉強して女が一人でも生きていける力をつけなさい」
それが口癖でした。

それは、私にはずっと重荷だった。

今、私が生きる喜びとともに、
神戸に行くことは、母を、そして私の奥にある記憶を
癒すことにつながるのだと思います。

10月に、インナーチャイルドカードの10枚のリーディングで、
最後に出てきたカードは月でした。
このカードには、死んだお母さんのお墓が描かれています。

母との癒しをも象徴するというこのカード。

そのあと、松原さんのサロンでクリスタルボウルの
ワークショップをさせていただき、
今月も来月も神戸に行かせてもらう。

きっとつながっている、そう思っています。
神戸に行けることを心から感謝しています。
[PR]
by laetitia-takako | 2011-11-12 15:49 | 日記

瞑想で活性化したよ クリスタルの8 Synthesis

f0228000_4245871.jpg


昨日、満月の瞑想会のとき、瞑想に入る前に
片鼻で交互に呼吸する ヨガ呼吸法を行いました。

これは、 神経の左右のエネルギーバランスを整え、
浄化する呼吸法といわれているそうです。

左鼻から始まる気道(気の流れる経絡)は
月(チャンドラ)=陰エネルギーの通り道、

右鼻から始まる気道(気のエネルギーの流れる経絡)は、
太陽(スーリヤ)=陽エネルギーの通り道とされているそう。

両方で交互に呼吸することから、
その陰陽バランスが調整されるといわれています。

これを5分続けたあとに、
瞑想に入ったのですが、頭の中が花火みたいでした。
いろんなアイデアが次々にわいてきて・・・。

わあー、どうなっているんだろう。
その奥にある静かなところに行きたいのに、
賑やかだな~

そんな気持ちでした。

終わりの方には、静寂を聞いてる感じはしたのですが、
何かが活性化した感じがあって。

そして、今日、ひいたカードで納得。
やっぱり、活性化していたんだね~

思いついたこと、アイデア、ひらめきがあるのに、
形にしていなかったんです。

それは、これから教えることになるボイジャーの
レベル2の講義内容も含まれています。

ただ、思いつくだけじゃなくて、
ちゃんと紙に書きだしてまとめてみよう!

テーマは自己表現。
ボイジャーで自由になった思考をどう表現するのか。

ジェームスはジェームス、えみさんはえみさん、
そして、私は私。
それぞれの個性だから。その個性を生かしつつの、
講義内容になったらいいですよね~

伝えないといけないことと、自由さと。

右脳と左脳を融合させて、より楽しい方法を模索しよう!
[PR]
by laetitia-takako | 2011-11-12 08:44 | 日記



voyager tarot readings
ラティーシャ・たか子関連リンク
ラティーシャ・たか子 HP「人生という物語をつむごう」

スピリチュアルWebマガジン Twinkle Lights

アメブロ「今日のインナーチャイルドカード」
カテゴリ
以前の記事
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧