そんな私のカードな日々(ボイジャータロットでスピリチュアル)

2012年 07月 30日 ( 1 )

ただ、そこで調和している喜び ワンドの8(ボイジャータロット)

f0228000_818951.jpg


このカードをひいた意味がよくわかります。

調和してない部分があったのです。

ボウルと声のワークをして、
かなり手放せたのだと思いますが。

ジャッジメントにジャッジメントでお返ししては、
売り言葉に買い言葉みたいなもの。

まさに、送ったメールはそうでしたね。

私はすねていた。何を・・・。

握手の手を無視されたことに。

だね~

まるで子供じゃないか。

でも、出てきた感情は出てきたままに
抱きしめてあげよう。

それが溶けて、一つになるまで。

手放しは、もっともっと根っこまで。

そもそも私たちはいない。
執着する意味もない。

目の前のドラマに夢中になって、
忘れてしまっていたね。

どっちでもいいことにむきになってた。

心を解放する。

いいんだ、どっちでも。

離れていっても、一緒にいても。

それはこの三次元の表現でしかないのだから。

すべては調和している。

それぞれがオーケストラの一員となって、
自分の音を奏でているだけ。

自分の音だしにばかり意識を向けないで、
全体で作り上げるハーモニーに
耳を傾けてみよう。

誰一人欠けてはできない極上のハーモニー。
[PR]
by laetitia-takako | 2012-07-30 08:24 | 日記



voyager tarot readings
ラティーシャ・たか子関連リンク
ラティーシャ・たか子 HP「人生という物語をつむごう」

スピリチュアルWebマガジン Twinkle Lights

アメブロ「今日のインナーチャイルドカード」
カテゴリ
以前の記事
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧