そんな私のカードな日々(ボイジャータロットでスピリチュアル)

2012年 11月 25日 ( 1 )

育む力 ワールドの3(ボイジャータロット)

f0228000_7454957.jpg


子供が成人して、子育てから離れたとき、
タロットを教えることとなって、
また、新たな育てる喜びを得ることが
できるようになりました。

正直なことをいえば、
ツールは何だっていいと思うんです。

ツールを通して、どんな関わり方をしていくのか。

育てることは、自分が育つこと。
教えることは、自分が学ぶこと。

距離の近い、密な人間関係があってこそだと
感じています。

密だから、丸ごと受け入れて関わるという体験ができる。

通りすがりに善い人ぶるのは、簡単ですもんね!

昨日、携帯にメールがきました。

昨今のシャスタ行きについて、
励ましてくれたのです。

カードの生徒さんでした。

そして、シャスタにもとても興味を持ってくれた。

シャスタの魅力って、行ってもらわないと
伝えきれないんです。

ことばを超えた魅力なんです。

一見すれば、アメリカの田舎町。
何もないといえば、何もない。

だけど、空気がクリアで、
何だか理由なく満たされる。

もちろん、世界は広いので、
素晴らしい場所はいっぱいあるでしょう。
でも、私の中では、その素晴らしい場所のひとつ。

それが伝わって、ちょっとうれしかったです。

一緒に行けたらうれしいけど、
さっと望んで、さっと手放す。
[PR]
by laetitia-takako | 2012-11-25 07:55 | 日記



voyager tarot readings
ラティーシャ・たか子関連リンク
ラティーシャ・たか子 HP「人生という物語をつむごう」

スピリチュアルWebマガジン Twinkle Lights

アメブロ「今日のインナーチャイルドカード」
カテゴリ
以前の記事
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧