そんな私のカードな日々(ボイジャータロットでスピリチュアル)

<   2010年 07月 ( 46 )   > この月の画像一覧

美しいものを作り出そう 大アルカナ14 Art

f0228000_5231195.jpg


今日、初めてのスクールを開きます。

ここ数日、いろいろと準備してきました。

資料を作っているとき、今回のチームのカードをひいたら、
このカードArtでした。
参加される方は、ある変化のときを迎えているようです。

そして、今朝も同じカードをひきました!

今、手にしているものを捨ててしまうのではなく、
みんな一つに溶かして、新しいものを作り出すという
このカード。
洗練されていて、とても軽いエネルギーです。
深刻にならずに、ひょいと変わっていくのでしょう。


昨日、変化についていろいろと考えました。

どうしても、かつての意識で、
変わるには、深刻なトラウマに気づいたり、
過去や前世を振り返って問題の原因を探ったりしなきゃと
思い込んでいます。

でも、本当にそうでしょうか?

今日から、私は変わる。

そう、自分で決めたら、ちゃんと変化していく。

こうでないと変われないというのは、
しがみついている、かつての観念なのです。

楽しいことをして、

美しいものを作って、

優雅に、

颯爽と、

変化していくことは、簡単にできるのです。

このArtのカードが見せてくれるように。


変わろうと思うなら、

変わることを決めてください。

こうじゃなきゃできないと思う条件は、
実は変わりたくないという怖れの現れです。


あなたの行きたい場所に虹をかけて、

すいっと進んでください。


今日は、マヤの暦では「時間をはずした日」。
そして、明日は満月。

新年から、新しい私で、そしてあなたで。
[PR]
by laetitia-takako | 2010-07-25 05:37 | 日記

住民の愛が1000発に

f0228000_2159547.jpg


花火の写真は難しいです・・・。

今年、花火は二部制で、後半の1000発は住民募金です。
それが、思いのほか集まったようで。
なかなか見ごたえありました。

ここに引っ越してきたとき、
夏祭りの規模にびっくり。

甥を呼んだり、友達とつるんだり。

でも、さすがに娘が成人式を終えると、
祭りはどんどん遠のいていました。

今年、自治会の役員になって関わることになり、
あー、やっぱ夏は祭りだと思いました!

私の故郷は淡路島。夏は、阿波踊りです。
高校が踊りに参加します。お祭り大好き。
そして、花火も大好き。

阿波踊りがあって、翌日が花火大会でした。

遠い夏の日。

夏はやっぱり花火ですよね。

花火のドーンは、結構第一チャクラにくるらしく。
まあ、そんなことはどっちゃでもいいけど、
花火は美しく、はかなく。

お店はみんなの協力で完売で、

ああ、生きてるっていいなあと、
単純な私はしみじみ思ったのでした。
[PR]
by laetitia-takako | 2010-07-24 22:08 | 日記

祭りな一日

朝から、子供たちの声が響いています。

子供みこしが始まりました。

空は快晴。
今日も暑いでしょうが、お祭りには最高のお天気!


私は、午後から夜までお手伝いモードです。

今日は、マヤの暦では大晦日。

お祭りのクライマックスは、何本あがるか
分からない花火。

例年は500くらいらしいけど、
今年は30周年ということで、
花火の数が増えると聞いています。

おおー、遠くからわっしょい、わっしょいが聞こえます。

娘が練り歩いていたのが、ほんの昨日のような。


さあー!
テンション上げて、今日は地域の方々と
楽しむぞ~
[PR]
by laetitia-takako | 2010-07-24 10:36 | 日記

ハートの中に美しい花を カップのエース Ecstasy

f0228000_4165543.jpg


昨日、久しぶりにミテン&プレマールの曲を聴いて、
とっても気持ちがよかったので、いくつかyoutubeで
探して聞いてみました。

プレマールのマントラもいいのだけれど、
ミテンが中心になって、プレマールの声が
そっと寄り添う曲が好きです。

Awakening

Beyond The Beyond

in the light of love

二人の声が溶け合うような瞬間が
とっても気持ちがいいんです。

数年前には、来日してコンサートやボイスワークなどを
開催していた二人。

また、日本に来てくれないかな。

一緒に歌ってみたいです。

歌は、私にとって歓び。

人種も国境も越えていく震え。
[PR]
by laetitia-takako | 2010-07-24 04:34 | 日記

懐かしい曲 Miten & Deva Premal - So Much Magnificence

友達が歌っていた。

友達が踊っていた。


懐かしい曲に、再び出会った。


過ぎていった時間が流れる。

鎌倉に出かけたね。

由比ガ浜でいつまでも夕陽を見たこと。

波に向かってトーニングしたこと。


まっすぐすぎる気持ちが、
そのまま自分を苦しませてた。


私、あの頃よりずっと自分を愛せるようになったよ。

生きることが楽しくなったよ。


だから、ハレルヤがずっと心に響いてくる。


私が私を祝福すること。


http://www.youtube.com/watch?v=HwpmXHJGFG4&feature=player_embedded

コピペして見てくだされ
[PR]
by laetitia-takako | 2010-07-23 15:55 | 日記

大切に育て上げるもの ワールドの3 Nurturing

f0228000_8542933.jpg


水をやり、肥料をかけて、大切に育みなさい。

もちろん、私の中の喜びでしょう。



この世界で、十分に愛でて、いとおしんで。


ボイジャーを習って、リーディングをしていたとき、

昨日の女優をしている友人にリーディングしたのがこのカード。


「ただ、演じる喜びだけでなく、

それを人に見てもらう、発表する、

そうしてこその才能だと思います」


彼女のお芝居を見た翌日、このカードをひいたのは、

きっと、彼女へのエールでもあるんでしょう。


よく頑張ったね!

そして、私には、あなたも続きなさいねと。

実は、ワールドの1から10までのカードのうち、

今までここで紹介したのは2枚だけ。

栄えある3枚目でもありますw

この世に表現するという、ワールドのカード。

大好きです。
[PR]
by laetitia-takako | 2010-07-23 09:02 | 日記

魂の喜びを生きる  女優編

お友達が、今、お芝居に出ています。

女優をすることが魂の喜びだと感じて、
演じることを続けているのです。

お芝居の空間って、特別な感じがしますね。

出演者が出たり、入ったりする場所をどこにするか。

今回は、二階もしつらえてあって、
かなり立体的な動きになっていました。

限られた空間をうまく使っていることも、
とても面白いと思ったし、
安保とか、ヴェトナム戦争とか、沖縄返還とか。
やや時期のずれはあっても、
小さな田舎町から東京に出てきて、
びっくりしてた自分とも重なるところがあって・・・。

ある共感を持って、芝居を見ました。

友人は、主人公の母親として、
大事な役どころをしっかり演じていました。
ただ、人の良さと賢さがでちゃうんですよね~
もっと愚かで、もっと自分勝手でもいいのになんて、
私は、外野として勝手に批評してました(ごめん!)。

私の周りにもいましたね。
実家の裕福さを恥ずかしがっているような
学生が~
遊びに行くと、地方の医者だったり、
結構偉い公務員だったり。
政治家って人もいましたね。
もれなく、ブルジョワ(表現がw)の
いやみな感じありありでしたよ(笑)。

でも、友達、すごく輝いてました。
声がとおって、芯があって、ステキだった。

好きなことしてるって、いいなあ~


さて、公演は25日まで続きます。

劇団伊達組
「僕の東京日記」
新井薬師駅から5分の会場でした。
詳しくは、HPを
http://dategumi.com
[PR]
by laetitia-takako | 2010-07-23 01:18 | 日記

うまくいくことが怖い・・・

今日、なぜヒーリングのサポート天使が
きてくれたか、わかりました。

私は、順調に進んだり、うまくいくのが
とっても怖いんです。

週末のスクールの準備をしていて、
そういった気持ちが、
私の中にあるのがはっきりわかりました。

調子に乗って喜んでいると痛い思いをする。
だから、ぬか喜びはしないようにしなくては。

これって、小さい頃からの思い癖、
もっと言ってしまえば、
刷り込まれた考え方だと思います。
父も母も、結構ネガティブでした。
喜んだり、調子に乗ったりすると、
しかられていたような記憶があります。
でも、それは父や母のせいでなく、
私が私にした制限なんですよね。

それに気づいたときから
変化は始まってます。
もう、それは全部なくなっていい観念だから。


それは、胸の奥にあります。
そこに、今、手を当てています。

不安とか恐れとか、疎外感とか
どんどん、溶けていきます。

癒しが、はじまっています。

f0228000_13194826.jpg


これはOSHO禅タロット。
なかなか深遠です。
[PR]
by laetitia-takako | 2010-07-22 13:21 | 日記

知っている感覚を大切に クリスタルの賢者 Knower

f0228000_635032.jpg


例えば、タロットのカードや数のエネルギーにしても、
どこかで知っている、わかっているという感覚があります。

その感覚を大切にしたい。

観念や感情の関係も、全く新しいことを聞いてるのでなく、
やはり知ってるという感覚があります。

ハートの奥深くにしまわれていた叡智。

あるとき、キラリーンと輝くのだろうか。

それには、それはもうあると信頼すること。
私はわかっていると受け入れることが
大切ですね。

たまたま昨夜から読み始めていた、
山川紘矢さんの「天国はここにあり」に、
こんな引用文がありました。

「何も知らぬ者、しかも自らが知らぬと知らぬ者はおろか者なり。
彼とはかかわりを持つな。
何も知らぬ者、しかし、己れが知らぬと知る者は子供なり。
彼を教育してやりなさい。
知る者、しかし自らが知るとは知らぬ者は、眠れる者なり。
彼を目覚めさせてやりなさい。
しかるに、知る者で、己れが知ると知る者は賢人なり。
彼に従うがよい」
           (『ラストバリア』角川書店より)
そして、紘矢さんは、私たちはみんな知る者だといいます。

カードのまんまですね!

そして、今日はフィンドホーンのエンジェルカードも
ひいてみました。

ここ数日、やけにまじめにいろいろ考えたけど、
じゃ、ここからは天使さん、お願い~って
軽い気分でもいいのかな~と思って。

今日のサポート天使は、

f0228000_68121.jpg


癒しの天使が、助けてくれるんですね~
よろしくお願いします。

私が私を信頼する、そこをうーんと癒してくださいな。
[PR]
by laetitia-takako | 2010-07-22 06:09 | 日記

喜びの放射 

f0228000_15262134.jpg


真夏の日差し、とても強いです。

この日差しのように、心に届いたことば。

「豊かさとは、自分がやりたいことをやれること-バシャール」


本当にその通りだと思いました。

私は、ライターとして書き物をしてきましたが、
自分が心から納得して書いたものというのは、
そうそう多くはありません。

占い本を書けば、こんなふうに表現すると、
「これをしなければ幸せになれないって限定してない?」
出産本を書けば、リスクばかりを拾うと、
「心から安心してお産ができないんじゃない?」

そういうこと一つ一つが気になって気になって仕方ない。

本当に必要な情報と、選択する自由。

恐怖をあおったり、不安にさせたりして
売るという流れから自由になりたい。

そのことが、今年になって実現しました。

やりたいことをやりたい人とできていることの喜び。
やりたいときに、実現していくことの素晴らしさ。

時には、先を焦りすぎて、
不安を創りだしたりもするけれど、
やりたくないことをやらずにいられること。

その豊かさって、たとえようのないものなんです。

そんな喜びで、この日差しを写してみました。

写真を撮ることも、
豊かさについて書くことも、
私にとっては喜びです。

喜びの放射、テーマはそんなところです。
[PR]
by laetitia-takako | 2010-07-21 15:39 | 日記



voyager tarot readings
ラティーシャ・たか子関連リンク
ラティーシャ・たか子 HP「人生という物語をつむごう」

スピリチュアルWebマガジン Twinkle Lights

アメブロ「今日のインナーチャイルドカード」
カテゴリ
以前の記事
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧