そんな私のカードな日々(ボイジャータロットでスピリチュアル)

<   2010年 07月 ( 46 )   > この月の画像一覧

すべての可能性は私の中に 大アルカナ21 Universe

f0228000_9112841.jpg


ここ数日の、何となく思い通りにいかない感、凹んだ気持ち、
昨日、変わった気がしました。

というか、私が選択を変えたんです。

そして、そこから抜け出した感じがありました。

探していた人の連絡先がわかりました。
お友達が探し続けてくれて、
やっと見つかったのです。

日曜日に開催するスクールの場所を
とても気持ちよく貸していただけました。

そのスクールを支えてくれた友人と
とてもなごやかな時間を過ごしました。

ただ、じわっと感謝の気持ちが湧いてきました。


そして、

今朝、ひいたのはUniverse。

この世界で起きることはすべてニュートラルです。

それを受け入れ、ラッキー、アンラッキーにするのは、
私の選択です。

人生の意味合いは、私次第なのです。

すべての可能性は、私の中にある・・・

何てワクワクする考え方なんでしょう!

常にワクワクを感じて生きられるように、
これまでの観念を捨て、新しい観念を選択します。
[PR]
by laetitia-takako | 2010-07-21 09:25 | 日記

エゴのささやきをシャットしよう クリスタルの女性 Guardian

f0228000_693843.jpg


連絡がつかなかった方からメールが届きました。

体調を崩されていたようです。
知らなかった・・・。
何度かメールをしてプレッシャーを
かけてしまったかも知れません。

時間は実は幻想だといいます。

タイミングがそろったとき、現実に現れてくる。

でも、それが信じられず、
耳元でエゴがささやきます。

「きっと、もう忘れられてるんだよ」
「そんなことないよ、ちゃんとお返事もらってたもん」
「あんたのメールなんて大事に思われてないんだよ」
「そんな・・・」
「そうやって、あんたはみんなに無視されるんだ」
「ひどい・・・。約束したのに。がっかりだよ」

相手はいりません。
私が私と会話しているのです。
なのに、いつの間にか、その人に対して
怒ったり、失望したりしてる。
そそのかしたのは、私のエゴなのに。

みんなに無視されてる・・・このことを受け入れたくなくて、
感情は相手に向かいます。
でも、本当は、それが一番怖いのです。

そして、その怖さも、自分が勝手に作り出している。

無視されたかどうか、わからないのに、
勝手に自分でそう決めているのです。

私は相手、相手は私。
無視しているのは私自身。
私が私を無視してた。

ハートにある、自分の輝き。
それを大切に。
静かに、そこに立ち戻ろう。
エゴのささやきは、みんなシャットして。


[PR]
by laetitia-takako | 2010-07-20 06:21 | 日記

ハンドルを手放すのは怖い~ カップの7 Fear

f0228000_8111837.jpg


昨日の7のクリスタルつながりですね。

動きすぎて、そこに結果がともなわないと無気力になります。

無気力になって、じっとしていると恐れがやってきます。

ふむふむ。

その通り。

コントロールを手放す、人生のハンドルから手を放すのは、
確かに怖いことです。
でも、人生を創造することと、人生をコントロールすることは
実は、全然違うのです。
人生のコントロールには、自分ができる枠というのが
はまっています。でも、創造は、何ができあがるか
わからない。

フォーチュン クリエイト。

カードの作者、ジェームズが主張したのは、
人生の創造です。

自分の考えの範疇を超えるのは怖い。

でも、この怖さを超えることこそ、創造の一歩。

今日は、この恐怖の海に沈んでみます。

どんな恐怖があるのか、よーく見てきます。

深く深くもぐってみます。


そういえば、私、もぐるのが怖いんですよね。

イルカと泳ぎたくても、シュノーケルともぐりが怖いんで、
チャレンジしてこなかったけど・・・

もし、チャンスがあったら、今度はやってみよう。

恐怖より、イルカと泳ぐワクワクの方が
断然大きいもんね!
[PR]
by laetitia-takako | 2010-07-19 08:19 | 日記

コントロールを手放そう クリスタルの7 Dullness

f0228000_9383142.jpg


ああ、腑に落ちたという感じ。

ここ数日間の不安とか苛立ちとか。

ずっと順調に進んできました。
順調すぎたかも知れません。

そのために、いつのまにか原点が喜びだったはずが、
思い通りに運ばせようというエゴにすりかわってました。

そうなると、喜びは消えて、
なぜ、思い通りに運ばないのという焦りになり。

サイトショッピング関係のメール、どれもお返事がありません。
サイトの取材アポもまだ約束できていません。
何となくどれもこれも止まったまま。
うまく運ばないというイメージ(私の頭の中で)。

まさしく、目の前に岩が立ちはだかる感じ。

でも、岩は私が創造しました^^;

私の思い通りにしたい、そのエゴを捨てよう。
コントロールを捨てよう。

カードは頭を使わず、空っぽにしようと
教えてくれています。

今日は、スクールの教材を作る予定でしたが、
今日はやめておきます。
やることがたくさんある気がするけど、
それも今日は考えない。

ゆっくりお散歩しよう。
目的なくお散歩、してないな~

のんびり海でも見に行こうかな~
[PR]
by laetitia-takako | 2010-07-18 09:48 | 日記

7/18ボイジャータロット体験会(横浜・青葉台)

今回、都合が悪くなった方がいたりで、
申し込みがなく、体験会を中止します。

また、来月かあるいは再来月に。

よろしくお願いします。
[PR]
by laetitia-takako | 2010-07-17 09:09 | お知らせ

ただ、自分を信じる ワンドの6 Trust

f0228000_8594967.jpg


このカードで十分ですね。

昨日から節々が痛いと思っていたら、
どうも風邪をひいたようです。

今は頭を使わないこと。

ただただ自分を信じること。

しかし、いろんな不安はどこから湧いてくるんだろう。

どの観念が生み出すのだろう。

一つであることを忘れる分離感。


これかな?

その前に、違った観念があるのか。

おっと、今日はもう深追いしない。

Trustのカードの中で、安心する。
[PR]
by laetitia-takako | 2010-07-17 09:06 | 日記

父と子

今朝、私は子供のカードを引きました。

そして、お昼、父の施設に行って、
父の病院に立ち会いました。

いったんは断った病院付き添いを引き受けたのは、
目の前のことから逃げないと思ったから。

面倒なこと、見たくないことからは
できれば逃げたい。

でも、逃げたら追いかけてくる。
後ろから、ずっと追いかけてくる。

私の頭の中を回っていたのは、
何で施設で転んで、私が病院に行かないといけないの。

でも、転んだのは、私の父なんです。
怪我をして痛がっているのは、私の父なんです。

引き受けよう、受け入れよう。

今日は、そう覚悟して施設に行きました。

会った瞬間、父は「ありがとう」と言いました。
そして、前の受診とはうって変わって、
落ち着いていました。
前は10回も行ったトイレにも2回だけ。

「行きたいだけ行っていいよ」と覚悟したかも知れないけど。

今日の父は、父でした。

ただ、そういう状態がずっと続く病気ではないことは
よくわかっています。


だからこそ、今日のような
落ち着いた日があってよかった。
[PR]
by laetitia-takako | 2010-07-16 17:30 | 日記

条件を考えないで ワンドの子供 Seeker

f0228000_4472745.jpg


昨日、スカイプでお話した京都の方の、
弾むような感性。
楽しくて楽しくて、感謝せずにはいられないという
明るさ、軽さ。

最近の私にはないのかな・・・。

京都に行く、ただそのことが感動でなく、
どういう方法でいく?
費用はいくらかかる?
採算は合う?

確かに、そういうことはとても大切だけど、
それが最初にきてしまうと、
大事な何かを味あわずに終わっている気がします。

初めての出会い、初めての体験に
心振るわせること。

これは、私がどこにフォーカスして
生きていくかを問われているようなもの。

割りに合う、合わないを考えるのは、
大人の計算高さです。
子供も動物も、そこには関知しません。

求めるものの方向へまっすぐに。
内なる声に従って。
[PR]
by laetitia-takako | 2010-07-16 04:57 | 日記

広い視野で クリスタルの9 Narrowness

f0228000_4561851.jpg


「未来はえらべる!」を読書中。

昨日は、許しについてをいろいろと考えました。

本田健さんがご自身の父親について質問されていましたが、
私も父のDVがあって、父に対してどういうふうに
接していくのかというのが、人生の大きなテーマになっていました。

バシャールのいうように、父はそういうふうに(DV)しか
コミュニケーションのできない人だと思って、
父を許すことは、早くにできたのですが、
もっと父とより近づくために、私は何が足りないのか、
何を学んだらいいのか、
特に、身元引受人になって、神奈川に呼んでからは、
なかなか心を開いてくれないまま、
痴呆状態の進む父に対して、
ただただ気持ちが重くなるばかりでした。

先日、父に対する思いを書いたように、
父から受け継がれたもの、
父から伝わったものがわかって、
私自身はとても嬉しかったのですが、

もっと、私が父にできることはないのか。
子供としての私は冷たすぎるのではないのか。
人は鏡というけれど、
父は私の何を映しているの?
父から何を学んだらいいの?

近視眼的にそのあたりを堂々巡りしていました。

バシャールは許しについて、
「許しとは、言い換えれば、起こったことを個人的にとって
自分のせいだと思いつめないこと。
そして、自分を責めないこと」
と言っています。

個人的にとらない・・・そこがとてもヒットしました。

そして、その人を壊れたティーポットと例えて、
そのかけらで指を切っても自分のせいだと思わないように、
壊れたティーポットとやりとりして、手を切るかもしれないけど、
それは「あなたのせいではない」と。

すごく楽になりました。
呼吸が深くなりました。

父は、やはり壊れたティーポットなのです。

私も妹も、本当にできることを精一杯やっている・・・。
それを認めようと思います。
自分に向けていた批判で苦しかった・・・。

もっともっと広い視野で。
考え方を柔軟に。

気が重くなって、父を避けるより、
今できることを淡々とやって、
つながった時間を重ねる、
それしかないのだとわかりました。
[PR]
by laetitia-takako | 2010-07-15 05:18 | 日記

7/18 横浜・青葉台で体験会

7/18(日) ボイジャータロット体験会(横浜・青葉台)13:00〜15:00

       ボイジャータロットを感じてもらう体験会です。
       最初に「今日の私」を一枚ひきます。
       
       そして、みんなで「私は誰?」ゲームをします。
       集まったカードで、最後は自分の伝説作り。
       お話を創作することは、実は人生のフローを変えたり
       夢の実現の架け橋になってくれます。
       
       カードの意味がわからなくても、
       感じることができるのがボイジャーの強み。
       
       積極的にカードを読んでいきましょう。
       直観力を磨くことにもなりますよ~


体験会終了後、15:00~16:30まで、
       初めてボイジャー勉強会を引き続き開催します。
       東急田園都市線青葉台駅徒歩10分「クルクルポン」
地図はこちら http://www.kurukurupon.com/access.html
      体験会参加費 2,000円 勉強会参加費 2,000円(簡単なワークブック付き)
      
       カードが初めてでも勉強会に参加できます。
       「大アルカナ1~9」
       タロットと関わりの深い数秘を学びながら、
       9つのタイプを学びます。

       参加ご希望の方は、メールにてご連絡を。

       mail@laetitia-takako.com
[PR]
by laetitia-takako | 2010-07-14 12:13 | お知らせ



voyager tarot readings
ラティーシャ・たか子関連リンク
ラティーシャ・たか子 HP「人生という物語をつむごう」

スピリチュアルWebマガジン Twinkle Lights

アメブロ「今日のインナーチャイルドカード」
カテゴリ
以前の記事
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧