そんな私のカードな日々(ボイジャータロットでスピリチュアル)

<   2010年 08月 ( 55 )   > この月の画像一覧

用意ができたら、冒険しよう! 大アルカナ5 Hierophant

f0228000_4194121.jpg


先生をする日に、先生のカードをひきました!

やるな、ボイジャーって感じです。

Hierophantは、自らの経験を元に教える人。
そして、自由を求める冒険者でもあります。

そういえば、ドラクエも始めるときに、
冒険の極意を語ってくれる町の人がいましたね。
「傷ついたら薬草を飲め」とか、
「武器は装備しないと使えないよ」とか。

今日は、そんな冒険の極意を話してきます。

そして、進むのはあなただと。
体験するのはあなた自身なんだと。

もっともっと自由になるために、
冒険にでよう!

昨日、OSHOのカードをひいたら、
そのカードの内容もそんな感じでした。

宇宙を信頼しよう。
あなたの頭を超えて、ちゃんと計らいは
やってきている。
信頼して、飛んでみよう。
人生とはこうだ、生きるとはこういうことだと
決め付けているのは、みんな私。
私が作った枠組みの中で、
私が自由を失っている。

それをはずして自由になろう、
宇宙の流れを信頼して。
常識も枠組みもない0の境地で
さあ、進もう!

作った枠組みを見せてくれるのが、
私にとってのタロットカードです。
カードに、「ほら、ここに決め付けがあるよ。
思い込みがあるよ」って教えてもらいます。

「ほー、そんなところに・・・。ああ、あるある。
じゃあ、これ、捨てちゃいます~」
こんな感じ。

ボイジャーやOSHO禅タロットが
占いではないというのはそういうところです。

枠組みなしの、決まりなしの
自由自在の人生を生きるのだから。
[PR]
by laetitia-takako | 2010-08-09 04:31 | 日記

明日の準備中~

明日の、ボイジャータロットのスクール準備中。

何か、教育実習のことを思い出しました。

担当の先生が「みんながやってるように教えても面白くないだろ」
そういわれて、私は文芸科にいたので、ものを書く立場から
作品を鑑賞するという内容にして。

忘れもしない「山月記」。

資料もないまま、自分で授業内容を考えて、
今まで誰もやらなかった授業をして、
課題は創作で。

そんなむかーしのことを思い出しましたw

あのときの緊張感。

今日も、やっぱり同じです。

私が知っていることは、全部伝えたい。

後は、ご本人の直感と感性にお任せで。

まだまだ、いろいろ準備したいのだけど、
今日、癒しフェアで歩き回ったので、
眠くて眠くて・・・。


今日は、もう寝ることにしよう。

へ? 本当に緊張してるのかって?
ですよねー。
[PR]
by laetitia-takako | 2010-08-08 22:08 | 日記

ピコンとひらめきがやってくる! クリスタルのエース Brilliance

f0228000_642237.jpg


魔術師(大アルカナ1)の頭脳をあらわすカードです。

インアスピレーション、ひらめき、直観力。

今日は、友人と会います。
癒しフェアに出かけます。

新しい思いつきや出会いがあるかもですねー!

それにしてもこのカードの美しさ。
ダイアモンドのまわりに、
最近大好きなシトリンが。
しかも、とってもきれいなシャンパンシトリンです。

シトリンは、クリエイティビティを開いてくれる
パワーストーン。
また、太陽の明るさをもち、第3チャクラに働きかけて、
自信をもたせてくれるもの。
決断力を強めてくれ、
ぶれないように支えてくれる~

シトリンのパワーをあなたに

f0228000_6123357.jpg


ちっちゃ(笑)
[PR]
by laetitia-takako | 2010-08-08 06:13 | 日記

優しい笑顔をあなたに

f0228000_1223253.jpg


ルース・ジョイさん

フラワーエッセンスのコンファレンスで、初めてお会いしたとき、
何てステキな笑顔の人だろうと思いました。
彼女のまわりがキラキラ輝くような、そんなオーラを感じる人でした。

彼女は天使のエネルギーをチャネルして、エッセンスを作る人。

そのときは、Freedom of fear(恐れからの解放)という
エッセンスが、とても話題になっていました。
深い怖れは、パニック障害になったり、さまざまな身体的症状を
引き寄せます。
それが、このエッセンスで緩和したというお話も聞きました。

フラワーエッセンスが感情の癒しが得意だとすると、
天使のエッセンスは、思い込みなどの想念を癒すのが得意。
しかも、思いがけないサポートが感じられる・・・。
天使が助けてくれるんでしょうね~


エッセンスを選ぶにはこちら。
http://angelicessences-jp.com/

東京の癒しフェアにも出展されているので、
エッセンスを選ぶアドバイスも受けられますよ~
私も、明日覗きに行く予定です。


そして、写真のルースさんは来月来日予定です。
[PR]
by laetitia-takako | 2010-08-07 12:12 | 日記

豊穣 大アルカナ9 Hermit

f0228000_992360.jpg


豊穣、豊かさ。

与えられるものに感謝し、日々の暮らしを大切に
そして、一つ一つを丁寧に生きる・・・。

そうした積み重ねが、収穫のときを迎えて、
喜びにつながっています。

豊穣は、突然のラッキーではありません。

一生懸命手をかけ、心を向けた結果としてやってくるもの。

ともすれば、いつも前倒しな傾向にある私。

一つ終わる頃には、次の企画を立ててないと
不安でいられない。

そういう気持ちとはまったく対極にある豊穣というイメージ。

大地の力、自然の大きさ。

そのダイナミズムに身を任せ、抵抗しないとき、
豊穣という深い喜びがやってくるのでしょう。


しわくちゃな手はおばあちゃんの手。

早起きをし、草花を育て、玄関に水をまき。

そういえば、朝に夕に水をまいていたので、
妹のお友達は水まきばばあと呼んでいたとか。
水のまき方が、まあ、勢い良かったんです!

毎日、同じことを同じペースで。

何のために生きているかというより、
だた、きちんと生を全うするために
生きている。
何者でもなく、何かになろうとするのでなく。

すいかや野菜をたくさんもらったり、
釣った魚をたくさんもらったら、
躊躇せずに近所に分け合う。

前の人が寝込んでいると聞けば、
さっとおかずを届ける。いつのまにか。

当たり前のように、身近な人を大切にする。
少ないものでも、みんなで分け合う。

誰かにいじめられると、自分のことのように
その子に怒ってくれた・・・。
大切にされた思い、愛された思い出。

愛情はぶれることなく、いつも注がれていました。
まるで太陽の光のように。
無条件に。

そんな生き方、豊穣の生き方。
[PR]
by laetitia-takako | 2010-08-07 09:24 | 日記

情熱の行方 カップの10 Passion

f0228000_530183.jpg


昨日、「セドナ 聖なる大地」の著者である今西礼子さんに
インタビューをさせていただきました。

フォトジャーナリストとして、セドナをはじめ世界で写真を撮り、
また、翻訳家としてスピリチュアルな内容の本を出版される―。

そして、インドの聖者アマチの慈善活動に共感され、
ボランティアでその活動を支えていらっしゃいます。

趣味の一つであった写真が、CDのジャケットに採用されたりして、
やがて、写真家の先生についてプロの道を歩み始めた今西さん。

魂の喜ぶ道を、ただただ突き進まれたのだなあということが
本当によくわかりました。

そして、魂の喜びを今度は世界に放射している。

ただ自分のためにという利己性をこえて、
すべては一つという視点から、
自分には何ができるかを、真摯に追求されている。

真面目で一生懸命、ピュアで静かな情熱を保ち続ける彼女を、
宇宙がずっとバックアップしている、そう感じました。

魂の喜びを見つけたら、
思いっきり喜んで、それを表現していい。
カードのように。

でも、あふれかえった花々は、
今度は、静かな情熱となって、
自分を支えてくれるものとなる・・・。

今西さんとお話をして、情熱の行方というものを
私も考えました。

情熱が向かう次の段階。

私もそこにさしかかっているのかも知れません。


それにしても、今西さんが語るセドナの魅力。
本当にステキで・・・。

ああ、行きたい。

そこに、また新たなワクワクを見出した私なのでした。

f0228000_5555579.jpg


Twitter @laetitia_takako
[PR]
by laetitia-takako | 2010-08-06 05:49 | 日記

Sさんの旅立ち

f0228000_21225135.jpg


今年の1月、私とSさんは並んでボイジャー・タロットを
学びました。

私はいろいろとしたいことはあるけど、
とにかく自信がありませんでした。

好きなことを仕事にする?

ワクワクで生きる?

そうなりゃいいけど・・・。そんな簡単じゃないよ。
そんな気持ち。

一方、Sさんは、花を咲かせたい、そういう想いはあっても、
何がしたいのか、
いったいどこに向かっていいのか、
わからない状態でした。

でも、出会ったボイジャーや、ボイジャーに
関わる人たちの中で、
魂の喜びにフォーカスし、
その喜びを生きようと決心した私。

気がつけば、いつのまにか
好きなことを仕事にしている自分がいました。

そして、Sさんも。

ふっと心に湧いたインスピレーションを
実行に移して、
彼女はマッサージセラピストの道を
歩み始めました。
一生懸命生きてきた人、
張りつめて頑張って生きてきた人が
ふっと肩の力を抜くような
そんなセラピーを提供したい。

その一生懸命頑張ってきた人は、
きっとSさんそのものなんでしょう。

彼女が癒されたとき、彼女は他の人にも
それを味わってほしいと思ったのです。

そして、今日。
彼女は、プロになることを決意し、
私のホームページを製作してくれたmayakaさんに、
お店のロゴやマーク、カードなどを発注したのです。

今日が、Sさんのスタートの日。

カードに使う画を明治神宮の中で撮影しました。

Sさんの笑顔、とっても輝いていました。
そして、しっかりと大地を踏みしめるような強さがありました。

「花を咲かせたい」といってた
自信無げな様子とは、
全く違ってました。

別人のようでした。


f0228000_21231411.jpg


何だか、ずっと前のことのようですが、
実は、7ヶ月くらいしか経ってない・・・。

変容、変化は驚くほど早かったなあという印象です。
[PR]
by laetitia-takako | 2010-08-05 21:27 | 日記

Let go 大アルカナ13 Death

f0228000_5251334.jpg


Let go いらないものを手放して、自由になろう

昨日、旦那の部屋から、実に6袋のゴミを捨てました。

でも、この部屋の押入れには、まだまだ必要でないものが
ある・・・。

こことリビングの押入れ。リビングの押入れには、
シナリオとドラマという雑誌が・・・。

読み返してもないのに、ただただ保存。
開けないまま保管している本が何箱も。

しばらくは、その片付けをしよう。

押入れは、バグアマップでは自己尊厳のエリアに
あたるので、ここを片付けることは、
私が私の価値を認めるという結果につながるかも。

ただし、ふすまを開けるのも怖いくらいですがw


このカードの中の、脱皮する蛇は死と再生のシンボルです。
蛇は生命力の象徴。その蛇が、古い皮を脱いで、
新しい自分として生まれ変わっているのです。

もっと、自由になるために。

Deathは、ダイエットの象徴でもあります。
いらないもの(脂肪)を手放そう。
やや、食べすぎな生活を見直すチャンスでもありますね!
[PR]
by laetitia-takako | 2010-08-05 05:38 | 日記

マリーさんのポラリティ

日本では、真面目な国民性からか、
ボディワークを習得するのにかなり時間をかけます。

もちろん、きちんと学ぼうという姿勢は
とてもステキです。

でも、実はどんなボディワークも、
エネルギーワークなので、
学ぶことを超えたところにヒーリングというものが
起きるのです。

マリーさんは、肩に力を入れて学ぶことより、
本来、愛をもってクライアントに向かうとき、
そこに流れる愛、大きなエネルギーに
自分を委ねて、
まるで自分自身が導管になったかのように、
エネルギーを流すという方法を教えてくれます。

どちらが良い、悪いではなく、
自分がどちらを選ぶのか。

私は、マリーさんに教えてもらうことに、
自分のワクワクを感じたので、
ファーストインプレッションに従って、
マリーさん来日に合わせて、
ポラリティを習ってみたいと思っています。

ワークショップの予定は2日~3日。
修了書も出してくださいます。

ハートで学んでみたい方、
エネルギーワークをいくつかマスターしている方(例えばレイキなど)、
一緒にマリーさんと学んでみませんか?

もし、ご興味のある方は、ご連絡ください。
[PR]
by laetitia-takako | 2010-08-04 18:32 | お知らせ

経験してきたことを、また新しい経験に 大アルカナ5 Hierophant

f0228000_4593624.jpg


昨日、お友達と打ち合わせをしていて、
ひょんな話になりました。

私は以前、さまざまなボディワークやヒーリングを体験し、
それを健康雑誌にルポしていた時期があります。

そのとき、そのときに必要な経験だったし、
受けたどれもがとても役立ったのですが、
「何が一番気持ちよかったか」と問われたら、
迷わず「ポラリティ」というボディワークをあげます。

あの気持ちよさは、今でも記憶に残っています。
特別、強く押されたり、ほぐされたりしたわけではないのに、
優しいタッチで、ゆすられたり、さすられたりしているうちに、
いろんな凝りが嘘のように溶けていったのです。

特に、私は肝臓の裏に相当凝りがあったようで、
施術の後は、しばらくそこで休ませていただくしか
ないくらい。
でも、受けた後、本当に楽になっていたんです。

からだの磁場にある+と-を使って、
凝りや滞りを溶かしてしまうというワークなのですが、
本当に溶けていったことがよくわかりました。


最近、私は、カードリーディングのほかに、
何か身につけたいと思っていました。
リーディングする方の中には、
魂の喜びを見つける前に、
体を整えた方がいいと思える方がいらっしゃるからです。
そのとき、やはり「ポラリティ」を思い出して、
メールでスクールの問い合わせをしていました。

秋に、私が何か学びたいという話をしたとき、
お友達が親しいアメリカのヒーラーであるマリーさんが、
その「ポラリティ」を学んでおり、
それを教えることもできるのだということを
話してくれました。

2000年には、そのワークショップを日本でも開いたとのこと。

知らなかった~

マリーさんは、ポラリティの創始者であるランドルフ博士の
愛弟子に習ったということで、先生としては申し分ない。

また、以前お会いしたときの印象として、
本当にオープンで、とてもフレンドリーな人柄、
また、わけ隔てないハートの大きさを感じる
ヒーラーでした。

わあ、習いたい~
そして、ちゃんと習って教えたい~

そんな気持ちになり、すぐさまそれをお友達に伝えました!

習って人に施術するだけでなく、
教えて伝えていきたいというのが、私らしいかも。


そんなワクワクを感じて、明けた今日、
まさに、教える人、Hierophantをひきました~


さて、この思いつき、ひらめき、ちゃんと育って、
現実化していくといいな~
[PR]
by laetitia-takako | 2010-08-04 05:22 | 日記



voyager tarot readings
ラティーシャ・たか子関連リンク
ラティーシャ・たか子 HP「人生という物語をつむごう」

スピリチュアルWebマガジン Twinkle Lights

アメブロ「今日のインナーチャイルドカード」
カテゴリ
以前の記事
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧