そんな私のカードな日々(ボイジャータロットでスピリチュアル)

<   2010年 09月 ( 57 )   > この月の画像一覧

一年後に届いたメール(じゅん&ネネ)

f0228000_15302817.jpg


写真はじゅん&ネネ。私の世代よりちょっとお姉さんデュオ。
二人は一世を風靡したアイドルで、覚えている人は
覚えているかも~

ネネさんは、私の友人です。

二年前、フィンドホーンのトランスフォーメーションゲームを
受けたくて探していたらネネさんのホームページを
見つけたのです。

そして、昨年の3月、お友達と一緒にゲームを受けました。

そのとき、すっかり意気投合した私たちは、ワークショップを
企画したりと、ネネさんの活動を応援することになりました。
ワークショップは、私もお友達も家族のことが起きて、
開催することができませんでしたが。
でも、会場を調べたり、チラシを考えたりしました。

そのときの私は、自分自身のことに向き合う勇気がなく、
誰かのことを一生懸命やることで、
何となく生きた気分でいたかも知れません。

人のお世話をすることで、自分の人生を後回しにし、
ちょっと逃げていたかも。

ネネさんと出かけたスピマ。
そして、企画したライブ(写真はそのときのもの)。
他にも、マスコミ、ライブハウス、カルチャーセンターに
企画書を送ったり。

どうしてあんなに一生懸命できたのかなあと
思うくらいに動いていました。

今思えば、自分の人生を生きる予行演習を
していたんでしょうね~
自分が同じようなことを、今は自分のためにしてて、
すごく笑えますw

そして、ボイジャーと出会い、
自信のなさや恐れを認め、
自分の人生にしっかり向き合おうと決心して、
私は私のことを始めました。

もちろん、今でも応援しています。
でも、以前のようには、関わってはいません。
それは、私がしていくこととは違うと、
自分の中ではっきりわかったからです。

そのじゅん&ネネのマネージャーさんから
メールがありました。

一年前、私が出したメールがなぜか今頃、ライブを
企画する外部の会社に届いて、
それが実現したというのです。

もちろん、企画が実ったのは、
お二人の地道な活動の賜物でしょうが。

何だか、面白いですね~

宇宙に放った願い事は、時が満ちたとき、
自然に実って落ちてくる。

それこそ、生きている奇跡ですね。

メールを読んだとき、やはりすごく嬉しかったです。

あのとき、一生懸命だった私の証。
そんなふうに思いました。
あれはあれでよかった、とっても楽しかったなあと。

写真は、私が近所でお願いして企画したライブ。
ギャラが安かったなあと今は冷や汗ものの、
思い出ライブです。(マネージャーさんには迷惑かけました)

※        ※        ※        ※
テレビ出演
10月10日(日)19:00オンエア
TBSテレビ「懐かしのスターは今!壮絶大追跡SP」に
じゅんネネ出演です。ぜひ、ご覧くださいね。

そして、ネネさんの単独活動、
早苗ネネでは、秋のコンサートです。

●大倉山 秋の芸術祭  早苗ネネ・和歌コンサート
 2010年11月2日(火曜日)
 会 場:横浜市指定文化財 大倉山記念館(ホール)
     神奈川県横浜市港北区大倉山二丁目10番1号
 ピアノ:塩谷翔  ゲスト:ダン・ケニー(ハープ奏者)
 開 場:18:00
 開 演:18:30
 入場料一般:2,000円/学生1,000円/学生以下無料

◆お問い合わせ
 大倉山記念館/TEL:045-544-1881

芸術の秋、和歌の世界を楽しんでみては?
[PR]
by laetitia-takako | 2010-09-30 15:55 | 日記

それぞれがそれぞれを生かしあい ワールドの6 Synergy

f0228000_5251987.jpg


誰かの想いが発端となって、

それが行動につながると、

その行動によって、思いが伝わって、

新たな誰かの行動が生まれる。

その行動を見て、インスパイアされ、

また、思いが変わって、行動が変化していく。


私だけではない、誰かがいるから、

私たちの現実はどんどん変化していく。

お互い影響しあいながら。


そのとき、大切なことは、

それぞれがぞれぞれであること。

無理をしない、自分そのものであれば、

波紋はより大きく広がる。



まずは、周囲を気にせず、自分が自分であること。

そして、一人じゃないことを十分に知ること。



昨日、旦那からきたメールによると、
検査でとても良い数値がでたのだそうです。

それが、良くなったり、また戻ったりしながら、
治癒に向かっていくのだとか。

ただ、担当の先生が異動になることで、
ついてないと書いてきてました。

すべては変化する、ただそれだけだけど、
やはり、入院していると、ついついそんなことを
考えてしまうのでしょう。

私の疲れは回復中。近く、秋物をもって面会に
いきましょう。


※今朝、何げに新しいカードでもひきたくなり、
カードを出してみると、使い慣れたカードの
束が薄い。新しいカードに混じってもいたのですが、
ワンドの5とワンドの10が迷子です。
多分、関西でのスクールではないかと思います。
一度、確認いただければ。
このカードに愛着があるので、もし混じっていたら
教えてくださいね。

今度から、スクール最後にカードを確認するようにしよう~
[PR]
by laetitia-takako | 2010-09-30 05:38 | 日記

ボイジャータロットプラクティショナー認定講座@横浜・青葉台

f0228000_12455369.jpg


写真はボイジャーの作者、ジェームズ・ワンレス氏。
大学教授だった彼は、魂の求めるままに世界を旅し、
そして人生のたびの供として、
タロットカードにわくわくします。

でも、従来のタロットには、
中世の暗さ、怖さ、戦い、そういったエネルギーが
残っていることを感じたジェームズは、
まったく新たな発想で、
自由で広がりを持ったタロットを生み出します。

誰もが平等で、誰もが愛の存在であると悟る
21世紀のタロット。
それがボイジャータロットです。

f0228000_12495735.gif



このタロットは自由自在。

あなたの感じるままにリーディングしてください。

ただし、現代のストレス社会の中で、
私たちは感じることを閉ざしてしまっています。

その蓋をとり、

あなたがよりあなたらしくなるための
ワークショップ。

それが、ボイジャータロットプラクティショナーレベル1です。

他人をリーディングするための講座ですが、
徹底してリーディングするのは自分自身。

自分を知り、自分を癒し、自分を認めること。

そして、あなたの魂にタッチして
その喜びを見出すことが、
この講座の一番の目的です。

あなたが癒され、あなたが自由になった分だけ、
誰かをそう導くことができるのです。

※      ※      ※      ※

「ボイジャータロット プラクティショナー認定コース レベル1」
10月23日(土)・10月24日(日)の2日間
時間:両日 10:00~18:00(8名様まで)
場所:横浜市青葉区 等級田園都市線青葉台より8分程度
クルクルポンさん
参加費:¥26,400 (ランチ検討中)
申込:私宛にメールをください。
mail@laetitia-takako.com
参加費用の振込み先などをご案内いたします。

リーディグができるようになりたい方、プロとしてデビューしたい方を対象に
78枚すべてのカードの解説と何種類かのリーディング方法を学びます。

修了後所定の課題をしていただくと、
ボイャータロットジャパンのプラクティショナー認定を取得できます。

レベル1では、プロとしてカウンセリングを行える他、
初めてレッスンの基礎スクールや
ボイジャータロットの体験会も開講できます。

学びの秋、ぜひ、ボイジャータロットを!
[PR]
by laetitia-takako | 2010-09-29 12:58 | 日記

神の視点で世界を見る クリスタルの賢者 Knower

f0228000_554474.jpg


高い視点で物事を見たら、些細なことはどうでもよくなる。


この世を作った創造主のような気持ちで、

この世界を見たら、きっと自分の作品は

愛しくて仕方がないのではと思います。


どんな小さなパーツにも愛をこめたと。

創造主である神のような気持ち。

一つ一つのパーツがすべて集まって、

それが全体になった、その全体から一つ一つを見る気持ち。


そこから、さまざまなことを考えてみると、

また、まったく違ったアイデアが湧いてきそうです。


ただ、今はそのアイデアを蓄積するとき。

いろいろとしたいことはあっても、

状況がどんどん動くようにはなってないので、

そのアイデアを頭の中で熟成させます。

大切に、大切に。

Hanged manな状態は、いつかは終わりが来るのだから。
[PR]
by laetitia-takako | 2010-09-29 06:03 | 日記

ひまわりの人

f0228000_1848448.jpg


今朝ひいたSunのカードを中心にしたリーディングを、
作者ジェームズは、ひまわりリーディングと呼んでいます。

そして、今日、私がインタビューしたのは、
ひまわりのような笑顔の人。

とっても素晴らしかった内容は、T-lightsのサイトのアップを
お待ちいただくとして、
私の体験をご紹介します。

私の前でニコニコと微笑んでいるルースさん。

お話のテーマは天使とともに作っている
アンジェリックエッセンスのこと。

どうしてエッセンスが生まれたのか、
そのエッセンスはどういうものなのか。

後半になって、私は何かに包まれたような
感覚がありました。
疲れていたし、もしかしたらそんな感じが
しただけなのかも知れないのですが、
私の周りを包んでいるエネルギーを感じ、
それを感じたときに、すーっと涙が
湧いてきました。

もちろん、悲しい涙ではありません。

ルースさんが、「ハートを開いて」といい、
そして、エッセンスを「天の贈り物(divine gift・・・うろ覚え)」
ということばを聞いたとき、また、涙が流れたのです。

今までさまざまなインタビューをしたけど、
こんなことは初めてでした。

そして、今、思い返しても、
そのことはうまくことばにはできません。

ルースさんと同じ場にいて、
その場を共有して、
何かが伝わってきたのかも知れません。
[PR]
by laetitia-takako | 2010-09-28 19:03 | 日記

あまねく一切を照らすもの 大アルカナ19 Sun

f0228000_7101244.jpg


初めてボイジャーを習ったとき、
「私は誰」といってひいたのが、この
Sunのカードです。

私の名前が太陽と関係があるだけに、
何てお茶目なカードなんだと思ったことを
覚えています。

太陽は、分け隔てなく照らします。

好き嫌いなく、良い悪いなく、善悪なく。

どんな人にも、どんなものにも、どんな場所にも
その光は届いています。

その大きな心、尽きることのない愛。

実は、このカードはブログ初登場。
私は、現実世界を現すワールドのカードを
結構残しているのですが、
Sunはワールドのボス。

頭のカードばかり引きがちな私に
遅れてやってきた現実のカード。
それは、昨日のスクールで家族のところにも
出ました。
やっと、ここが整ってきたのかな~
想いや思考がかたちとなって。

じんわり嬉しさが湧いてきます。

※        ※        ※

関西滞在中は、気持ちがすっきりするような青空で、
空の大きさに感動しました。
高い建物がないから、視界が広いのです。

横浜に戻ってきたら雨。

秋の季節のしっとり感はあるものの、
やはり太陽が恋しい、青空が恋しいよ~
[PR]
by laetitia-takako | 2010-09-28 07:19 | 日記

横浜も雨

f0228000_526264.jpg

滋賀県で午後から降りだした雨。バスで横浜に着いてもしとしとと降り続いています。

秋雨で気温が下がって、一気に黄葉、紅葉が進むのでしょうか。

旅はおしまい。
そして、いつもの日常が始まるのか〜

今日は午後から延期になっていたルースさんの取材。帰ったら仮眠して向かう予定です。
[PR]
by laetitia-takako | 2010-09-28 05:26 | 日記

私の燃えるような喜びは・・・。

f0228000_635548.jpg

f0228000_635515.jpg

若いとき、私はそれこそたくさんの人と出会いました。それは、私の生きる喜びであったし、感動の源でもありました。

さまざまな人の生きる悩み、そしてそれを乗り越えていく強さ。

それを見聞きし、自分もまた自分の人生に向き合っていく。若いからできた、熱い生き方。

でも、実は私はそれが大好きだったことに気付きました。

人はひとり。でも、ひとりだからこそ、誰かとつながったとき、深い喜びがある。みんな一つだったときを思いだし、ことばにできない感動や幸福感を得る。別れて、再び出会う歓び、悦び、慶び、喜び。

関西への深夜バスは、正直からだに負担がかかっていました。初日は、菌が入って腫れた足が、また、腫れました。頭の中で、きついなあと考えていました。
スクールが始まったとき、私がひいたカードは何と失望。

だけど、今、私の気持ちからその失望感は消えています。

スクールの仲間は、どこか家族のようで、とても会って二回目、三回目とは思えません。
また、昨日の神戸スピマ、このとき、この場で出会う人がいました。全体的な入場者は少なめでしたが、会うべき人に会ったような気がします。

そういうときに恵まれた喜び。

昨日、会った方が「ご縁ですよね」といってくれた一言。そうだ、縁ということばもあったなあ。

こんなにたくさんの人が在るこの世界で、めぐりあうこと。それは、人の命の誕生と同様に、ミラクルなんでしょう。

ホテルから見た朝焼け。

希望の朝日。

ああ、生きていてよかったとしみじみ思う一瞬。
[PR]
by laetitia-takako | 2010-09-27 06:35 | 日記

自分らしいやり方でク3

f0228000_8225811.jpg

昨日のスクール、午後は二人のモニターをお迎えしてリーディングしました。
基本を一緒に学んだのに、実際にリーディングしてみると、それぞれの個性が生まれるから素敵です。
リーディングだけでなく、特化して取り組みたいテーマがあったり、自分なりの並べ方があったり。

ボイジャータロットには、決まりはひとつもありません。自由自在。クリエイティビティを生かして、自分らしいカードの使い方を見つけてほしいです。

楽しそうなリーディングの様子を見ていたら、深夜バスの疲れも吹き飛びました。

そして、今朝ひいたのがこのカード。
私もまた自分らしいリーディングやティーチングを探していきます。
今日は神戸スピマ。神戸は、幼いときドッグの父に会いに行った懐かしい場所。そのとき食べたオレンジの味を今も覚えています。皮に印刷されたアルファベットの文字と、ミカンにはない甘さにわくわくしました。今は、珍しくもない果物なんですが。
神戸に香る異国の匂いは、父と重なっています。

そんな場所で、新しい出会いを。

※関西でスクールを受けたい方がいらっしゃいます。ご一緒に学びませんか? ご興味のある方はご連絡ください。
[PR]
by laetitia-takako | 2010-09-26 08:22 | 日記

京都から神戸へ

今夜の深夜バスで、京都に行きます。

京都から翌日は神戸スピマへ。

そして、また翌日は滋賀に向かう予定。

準備も慌しく、家の片付けもしつつですが、

今日のカードはReflectoin.

あらいものや洗濯も動く瞑想として、
今を十分に味わいます。

そうすると、時間は止まったようで、
足りない足りないと思っても、
案外すばやくできるのです。

ゆったりした時間は、何も時間がたっぷりあるから
できるものではないんですね~

時間の枠を超えるってこういうことか・・・。
[PR]
by laetitia-takako | 2010-09-24 11:17 | 日記



voyager tarot readings
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
ラティーシャ・たか子関連リンク
ラティーシャ・たか子 HP「人生という物語をつむごう」

スピリチュアルWebマガジン Twinkle Lights

アメブロ「今日のインナーチャイルドカード」
カテゴリ
以前の記事
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧