そんな私のカードな日々(ボイジャータロットでスピリチュアル)

<   2010年 09月 ( 57 )   > この月の画像一覧

ボイジャーのスクールについて

今朝のカードにヒントをもらって、
私がボイジャータロットのスクールを受けたときの
エピソードを書こうと思います。


ボイジャータロットのスクールは、
スクールっぽいスクールではないかも知れません。


大アルカナ一枚一枚の解説とともに、
必ずカードをひいていきます。


それは、もうリーディングのシャワー。


もともとボイジャーは、隠された才能を見つけたり、
眠っている感覚を呼び覚ましたりするのが
お得意なカードなので、
自分が認められなかったそういうものに
光が当てられ、自信になります。

それとともに、もう手放していいパターンを、
何度も何度も見せられて、
「捨てる」と決心させられることも起きてきます。


私がスクールを受けた初日。

私は、ボイジャータロットジャパンの代表、
三好エミさんのスクールを受けたのですが、
一日目の終わり、エミさんから、
過去のことに触れられ、
それに対して、私が父の話を始めたところ、
「そうやって、6番(数秘のこと)の人は人のせいにするのよね。
でも、それは過去でしょう。もう、それは捨てるの?
それとも、ずっと持っておくの?」

そういわれて、カチンときた私は、
「まだ、捨てたくありません」といって
帰ってきてしまったのです。

このカチン、怒りは、帰りの電車でピークに。
「何も知らないエミ先生に、何がわかるというの?」
そう思うと、腹が立って、腹が立って仕方がなかった。
「明日はもう行かない」
そこまで思って、はっとしました。
私は、何に腹を立てているんだろうと・・・。

それは、自分をわかってもらえないことへの
怒りでした。
じゃあ、私は何を欲していたんだろう・・・。
「大変だったわね」「よくやったわね」
そう言ってほしかったのか。

でも、その怒りは子供みたいにエミ先生に
ぶつけるべきものなんだろうか。

「大変だったね」「よくやったね」と
過去の私を認めるのは、私自身しかいないのじゃないのか。

その夜、帰って私はこれまで頑張ってきた
自分自身を抱きしめました。

私が私を認めよう。
私が私を受け入れよう。

そしたら、怒りはいつのまにか溶けてしまいました。

そして、翌日、私はすっきりした気持ちで、
スクールの二日目を受けたのです。

そこがスタートだったかも知れません。

長い間、自分に自信がもてなかったけれど、
自分に自信が湧いてきました。
自分を発信して行こうと思い、
ホームページを作ることを思いつきました。
そして、ふっと作る人が現れてくれて、
そこからは、本当にトントン拍子でした。

あのときの、あの怒り。
あそこがターニングポイントだったなあと、
今、振り返って思います。
怒りによって、蓋がとれて奥からエネルギーが
噴出してきた感じでした。

※            ※            ※

ボイジャータロットのスクール、
ただ、カードを習うのではありません。
自分自身を深く知ります。

自分を癒し、感情を解放して、
本来の自分自身を見つけていきます。
自分の探査です。

来週、19日と来月4日、埼玉でスクール開催します。
10月は23、24日横浜でも行います。
興味のある方は、ぜひお問い合わせください。
[PR]
by laetitia-takako | 2010-09-13 16:13 | 日記

体験を知恵にして 大アルカナ5 Hierophant

f0228000_7194620.jpg


さっき、帰ってきました。

帰ってきたばかりで一枚!

今回、大阪、京都で得た体験を、学びにしたいなあと
思いました。

教えることは学ぶこと。

みなさんのまっすぐな直感に、リーディング慣れ
している自分を反省したり、新たな感覚を開かれたり。

真っ白なキャンパスに、どんな絵の具が
置かれるのか。
私もまた真っ白になって、自分の枠を広げたいです。

そんな気持ちがひかせたのは、やはりこのカード。

体験したことで学び、それを広く伝える人。

そして、いつも新たな冒険を楽しむ自由人。
[PR]
by laetitia-takako | 2010-09-13 07:25 | 日記

これから帰ります

京都らしい写真を撮りたいと思いましたが、深夜バスの乗り場は、絵になる景色はありません。

さすが京都は、22時を過ぎても蒸し暑く、汗がひきません。

乗り場は若い人たちでごったがえしています。すごいな〜

立って寝そうなくらいですが、まだ、バスが到着しません。早く来て〜
[PR]
by laetitia-takako | 2010-09-12 22:45 | 日記

みんなで作り上げるものワ6

f0228000_863783.jpg

Synergy。
みんなでひとつになって作り上げるもの。

お互いがお互いの助けとなり、それぞれが変容していく。
鏡となり、また、大切なアドバイスとなり。

変容が連鎖していくのですね。

今日のスクール、楽しみです。私も、また、一緒に新たな自分を発見します。
[PR]
by laetitia-takako | 2010-09-12 08:06 | 日記

キッチン音輪のつどい

f0228000_2043128.jpg

今回の来阪の目的の一つは、キッチン音輪にいくこと。(字は合ってるかな?)

感動しました。

焼きそばにお好み焼き!
これこそ、関西の味でしたよ。アップルパイもおいしかった〜

でも、なによりだったのはマスターの歌! イタリアの品の良いマフィアのようでありながら、歌った歌が、赤いスイトピーって。ピュアな歌声にインスパイアされましたぜ!

それからは、カードで遊びました。大人の遊びは奥が深いです。ボイジャーは、それぞれの魅力を浮き彫りにしてくれました。ね!
[PR]
by laetitia-takako | 2010-09-11 20:43 | 日記

大阪到着

f0228000_7314141.jpg

深夜バスで到着。ホテルにて身支度し、ホテルの朝食へ。
場所借りたし。

でも、セレブなお値段のトースト。薄くて小さい〓
[PR]
by laetitia-takako | 2010-09-11 07:31 | 日記

これから大阪・京都へ

f0228000_1959616.jpg


あさっての京都のスクールについて、
テーマをひいてみました。

女教皇のカードです。

直観、オラクル、深い魂の声・・・。

なんか深遠な内容になりそうです。

確かに、メンバーは直感力の強い方ばかり。

しかも、みなさん、わくわくして待っていて
くれるので。

さあ、どんな一日になりますやら。

それでは、行ってきます~
[PR]
by laetitia-takako | 2010-09-10 20:02 | 日記

あふるる水のごとく カップの賢者 Regenerator

f0228000_5113970.jpg


左下の熟練カップルの笑顔にいつも癒されるカードです。

もう、水、水、水。

豊かな水のもとで、人の文化は生まれました。

水源が豊穣を運び、種が育ち、花が咲いて実がなる。
水の力が、自然をはぐくみ、育てます。

地球は水の星といわれています。

宇宙から見た地球が青いのは、このあふるる水があるからでしょう。

そして、水は感情。地球は感情の星です。

ここに生まれたからには、喜怒哀楽という
さまざまな感情を楽しみます。

味わったり、表現したり。

時には、その感情がこりかたまってしまって、
さまざまなブロックになることもあるでしょうが、
そんなときは、たくさんお水を飲んで、
流してしまいましょう。
お風呂に入る、シャワーを浴びるというのも
象徴的でいいですね^^

感情をとどめないで、流すこと。
流れることが、感情本来の姿です。

それを判断したり、分析したりするのは、
エゴの余計なお世話。

ただ、感じ、味わい、そしてたっぷりのお水で流す。

そうすると、人は自然に再生されるもの。

カードの賢者は、愛をもって、丁寧に水を流しています。
さすがに、賢者の風格ですね!

ヒアシンスは賢明さ(用心深さ)を象徴する花だそうですが、
それもまた賢者にふさわしい。

とっても清涼感のあるカードです。
朝から、気持ちがいい~
[PR]
by laetitia-takako | 2010-09-10 05:28 | 日記

「食べて、祈って、恋をして」読後感

f0228000_20304531.jpg


読むのにちょっと時間かかりました。

特に、最初のイタリア編が・・・。

でも、ここがある意味キモなんですよね。
ここでリズという人を知らないと、
後半が思いっきり楽しめないというか。

インド編に入って俄然、ページは進みました。

アシュラムでの生活は、沈黙が基本とはいえ、
もう、わくわくもの(私って、そういうの好き?)。

最後のバリ編、リズの選択に惚れました。

彼女が象徴的にみたグルの夢。

やっぱ、人生は自由でなくちゃ、
自分で選択しなくっちゃ!

そうなってくると、前半の食べるばかりの
イタリア編も生きてきたりして。

やっぱ、生きるっていいよな~
恋愛っていいよな~
人生は楽しむものだよな~

何より好きだったのは、バリ島のメンター クトゥの
瞑想の教え。
瞑想をするときは微笑んで、肝臓にもほほえみを。

これいいよね~

怒りの感情をためるという肝臓で微笑むイメージ。

瞑想だって気楽にやろうよという
クトゥはとびきり魅力的なのです。

肩の力が抜けておすすめですよー^^
[PR]
by laetitia-takako | 2010-09-09 20:39 | 日記

コスモス、風に揺れた

f0228000_16194013.jpg


百合が咲いてた花壇に、
黄花コスモスが咲いていました。

あ、小さい秋見つけた!

そう思って、撮ろうとしたら、
風が吹いて、コスモス揺れた。

ちょっとピンボケちっくなのはそのせいだけど、
風も写ったから、そのままアップしてみました。

家に帰って調べてみたら、
このコスモスは、実は秋桜とは違う種ですって。

黄花コスモス、花言葉は野生美!
原産国はメキシコ。
夏の花だね~

でも、花を揺らした風が、秋だったかも。


台風が通り過ぎて、暑い日ざしが戻ってきたけど、
でも、風が通り抜けるようになりました。

季節は、少しずつ移っているようです。


こうやって雑感はいろいろ書けるのだけど、
まとまった原稿に向かえないでいます。
ずっと座ってられなかったりして。

でも、今はそういう時期なんだと思って、
自分のペースを守らせてもらっています。
[PR]
by laetitia-takako | 2010-09-09 16:39 | 日記



voyager tarot readings
ラティーシャ・たか子関連リンク
ラティーシャ・たか子 HP「人生という物語をつむごう」

スピリチュアルWebマガジン Twinkle Lights

アメブロ「今日のインナーチャイルドカード」
カテゴリ
以前の記事
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧