そんな私のカードな日々(ボイジャータロットでスピリチュアル)

<   2010年 10月 ( 68 )   > この月の画像一覧

エネルギー全開で 大アルカナ7 Chariot

f0228000_855699.jpg


Chariotのイメージは、エネルギー全開で前進!

わき目もふらず、目標に向かって進め~

でも、最近の私は、わき目につかまってばかり。
で、どの道が目標なの? そんな気持ちすら
湧いてきていました。

ふらふらする私にカードは一直線に進めと。


ハワイ島のリトリートに誘われました。
なかなかよさそうでした。
からだを立て直すのにもいいかも。

リトリートですから悪いわけはありません。

でも、疑問が一つ。

「それは今なの?」

オイルのトリートメントをすすめられました。
以前から気になっていたし、ぜひ体験したい。
体験するなら一気に習ってしまおう。

でも、疑問が一つ。

「それは今なの?」

腸マッサージ、よく調べてみたら
チネイザン氣内臓療法といって、
時間をかけてしっかり学ぶものでした。
プラクティショナーは、タオの考え方をきちんと学び、
それを生活にも生かすそうです。
おすすめの書籍の中に「からだの地図帳」があって、
ああ、きちんと教育をするところなんだと
わかりました。
内臓の位置を学んだり、
そのイメージができるような授業内容なのでしょう。
きちんとしたカリキュラムから、
生徒さんが育ってきているようでした。

これは私が今から始めるものでないとわかりました。
でも、プラクティショナーから
一度受けてみることにしました。

そして、ひいたChariot。
今は、自分ができることをまっすぐに。

いずれは道を曲がるときもくるでしょう。

でも、今はボイジャータロットのスクールを
頑張っていこう、そう思いました。


明日、小伝馬町でスクールを開催します。
まだ、間に合いますよ~
ボイジャーのカードを十分に感じる2日間です。
ぜひ、ご参加ください。

10/23,24
横浜・青葉台でスクールを開催します。
とってもステキな仲間が集まっています。
出会いもまた大きな意味を持つもの。
ご連絡を待っています。

11/6
マイボイジャーをつくろう@王子
22枚の大アルカナのうち、つながりたいカードを
自分で作製します。
あなたを目一杯表現してみませんか?

11/13,14,15
京都、尼崎にてボイジャータロットのスクールを
開催します。
残り3枠。
早めにご予約ください。

詳細はメールにてお問い合わせください。

mail@laetitia-takako.com
[PR]
by laetitia-takako | 2010-10-12 08:27 | 日記

感情を学ぶ―悲しみ

f0228000_1633735.jpg


一つのものが二つに分かれる、分かれたものが一つになる、
出会いと別れの6番カード。
そのカップ(感情エネルギー)として現れるのがSorrow、
悲しみです。

元々1つであった私たちが、この世に生まれてきたときから、
私たちは悲しみを抱いています。

その悲しみ、大切なのはしっかりと流しきること。

涙は最高の癒しです。

私たちが泣くのは、ただそのとき起きたことが
つらいから、悲しいからではありません。
心の深いところに、さまざまな記憶があって、
現実がそれと同じように思えたとき、
悲しいという感情が湧いてくるのです。

だから、悲しいときは止めずに泣いてしまいましょう。

失恋の悲しみは、実は遠い過去の
生死の悲しみを流しているかも知れないのです。

ゆったりと流れる水。
花瓶からこぼれる紫の花。
何と美しいカードでしょう。

悲しみも、とても美しい感情です。

ただ、ゆっくりと自分の中を流れている。
流れ落ちていくことを感じてください。

たくさんの記憶もまた、そのとき、
ゆっくりクリアリングされています。
[PR]
by laetitia-takako | 2010-10-11 16:43 | 日記

すべてからひとつへ 大アルカナ1 Magician

f0228000_7543724.jpg


すべてひとつの世界から、
個性を味わいたくて生まれだす
「1」というエネルギー。

私って何?
私の力は?
私の色は?
私の心は?
私のかたちは?

私が表現することが私そのもの。

ただ、個性を味わいたくて。

だから、自分を表現することを怖れないで。

時々、人と違って不安になったり、
これでいいのかと自信を失ったり。
自分のことばの力におびえたり、
また、誰かを傷つけないかと怖れたり。

でも、個性なんだよ。

それを行き過ぎだとかいうのは、
判断に過ぎないから。

もし、誰かにそういわれたとしても
気にしないで。
みんな、一直線に並ぶことが好きなんだよ。
スタートダッシュのすごいMagicianは、
ちょっと気になるやつなんだ。

でも、安心して。

Magicianは、最後までトップなわけじゃないし。

個性を認めて個性を生かす。

みんなちがってみんないいという
みすずの詩のように、
それぞれの違いを心から楽しみましょう。

そうしたら、人と人との出会いが
もっともっと楽しくなるから。
[PR]
by laetitia-takako | 2010-10-11 08:04 | 日記

感情を学ぶ―怒り

f0228000_1932091.jpg


皇帝の感情のカードは怒り。

自分の組織を築くことが大使命と感じる皇帝は、
常に、社会や体制に怒っています。
その怒りが、自分の帝国と作り上げる
エネルギーになるのです。

先日のスクールで、このカードを
しっかり感じてみました。

怒りのエネルギーは、それこそ、
ガラスのグラスを破壊するほどの強さです。

だから、誰かにぶつけるよりは、
前進のエネルギーに変換した方がいい。

では、その変換方法は?

カードをよくみると、ガラスの器はこなごなですが、
土の器はそのまま。
確かに、焼き物は土が火によって変容するのですよね。

土のエネルギーは、非常にどっしりしています。
グラウディングしているエネルギーは、
火の熱さに壊れることなく、
かえってあるかたちとなって現れます。

この土のエネルギーはワールドのエネルギーで、
つまりは行動です。
怒りのエネルギーは、行動に変換するとよいのです。
だから、前進のエネルギーか。

とりあえず、散歩でもジョギングでもいいでしょう。
運動は、運を動かすといって、
変化の呼び水となってくれます。

小さな行動は、実は大きな行動の象徴なので、
現実はちゃんと動き始めるのです。

真っ赤なエネルギー、熱いエネルギー。

でも、遠くには開けた空が見えています。

スピを頑張っている人は、怒りの感情を
押さえ込んだり、認めなかったりします。
でも、そうすればするほど、実はそのブロックは
大きくなってしまうのです。

ちゃんと認めて、そしてそれを前向きに使う。

まずは、そう意図すること。
そして、小さな行動を起こすこと。

それが、怒りを変換するコツだといえます。

怒っていいよ~
だって、私たち人間だもの。
怒っている自分を認めることは、
自分に正直になる、大きな一歩だと思います。
[PR]
by laetitia-takako | 2010-10-10 19:44 | 日記

わたしたちには無限の可能性がある 大アルカナ21 Universe

f0228000_962924.jpg


「わたしたちには無限の可能性がある」

これってよく言われていることですね。

でも、実はそうなんだなということが、
最近、本当によくわかってきました。

私たちは、自分が扱える現実を望み、
自分が使う言葉で、あるいは見える視界で、
世界を限定しています。

あとは、この世界のルール。
集団無意識。
でも、これも受け入れたから、現れているのです。

だから、私たちが体験しているのは、
それぞれが許可した宇宙なのです。

実は、人生は体験によっての
制限はずしなのかも知れません。

だとすると、新たに知ることは少なくて、
殆どは、いらないものを捨ててる人生に
なるのかも知れませんよ。

つまりは、体験も選ぶということ。

宇宙はシンプルにも、複雑にもなってくれる。
それは、私たちの考え次第ですね。

あまりに大きなものは、私たちは理解できない。

だから理解できるようにある制限を
かけているのがこの世界。

見える世界に、使うことばに
意識を向ける。

本当に私たちは宇宙を見ているのだろうか。
本当に私たちは宇宙を語っているのだろうか。


いやあ、今の私ではそこまで。

また、体験し、そして自分の制限をはずして、
新たな世界を見ようっと。
[PR]
by laetitia-takako | 2010-10-10 09:28 | 日記

「シズコさん」―母と娘の静かな葛藤

f0228000_19575818.jpg

私は実は本を読むのが早いです。
薄いものなら、3冊くらいは2時間くらいで
読んでしまう。

ところが、この本はなかなか進まなかった。
とても読みにくかったのです。
すいすい読める内容ではなかった。

佐野洋子さんは『100万回生きた猫』で有名な
絵本作家さんです。

でも、この小説は彼女のイメージを
変えてしまうかも知れません。

ただ、一生懸命、正直な自分を伝えようと
されていて、何度も切ないを越えて、
苦しくなることがありました。



母が好きになれない娘。


佐野さんはその一人です。

子供が親を好きになれないには、
なれない体験があるのです。

慈しまれ、愛されていたら、
そうはならない。

佐野さんもそういう思い出を持った子供でした。

その思い出はどこか
私自身の思い出に重なるものがありました。

文中でフロイトをひいて、
父と息子の葛藤は触れられているが、
母と娘は何も触れられていないという
部分がありました。

確かに、母と娘はあまり語られてないかも。
摂食障害が問題になったときに、
その問題が取り上げられたことはありましたが。

佐野さんがこの本で、
その母と娘の葛藤を癒している気がしました。

母に寄り添い、母の老いをみつめながら、
ストイックなまでに自分の想いを観察し、
それが「ゆるし」と呼べる瞬間を見つめます。

そして、最後まで自分を観察する目をゆるめず。
母の死を通して、今度は自分自身の死をみつめます。

その揺るがなさ、安易な感動にまとめてしまわない、
透明なことばが、より大きなところへと
私たちを連れていってくれるような気がします。

一つの物語が、深く深く心の奥に
語られたと感じました。


ぜひ、読んでください。
特に、母を好きになれない娘たちに。
そんな自分を責めてやまない娘たちに。
[PR]
by laetitia-takako | 2010-10-09 19:58 | 日記

生命を守ること ワールドの女性 Preserver

f0228000_4251460.jpg


健康に感謝した、その後にひくには
一番のカードかも知れませんね。

健康を維持するために、
そこに意識を向けて、
食事に気をつけ、適度な運動をします。

しかも喜びをもって。

それは、虹色が表現してくれていますね。

食べる喜び、作る喜び、働く喜び、物を創る喜び、
美しく動く喜び、そして生きる喜び。

カードいっぱいに表現されています。

見ているだけで、明るく軽くなります。

ワールドのカード(土のエネルギー)ですが、
安定感よりはワクワクするような感じを強く受けます。

そのワクワクする喜びは、つまりは愛なのだと思います。

自分自身への愛、そして、生命への愛、地球への愛。

生きとしいけるものを愛し、その命の循環を見守ること。

それは、母なる大地の想い。
[PR]
by laetitia-takako | 2010-10-09 04:39 | 日記

今夜はお祝い 疑惑からの解放

f0228000_18192100.jpg


この夏から続いていた肺の影騒動。

一時は、肺結核も覚悟しました。

でも、影が小さいし、人に移す心配のあるものでは
ないとのことで、ごく普通の生活。
もし罹っていても初期の初期だろうとのこと。

それでも、いつも頭の片隅にありました。

大丈夫かな~
何より心配だったのは、人に迷惑をかけること。

誰かにうつしたらどうする? ドキドキ026.gif


今日の午後、造影剤を使って再度胸のCT検査。

影は前よりずっと小さくなっていました。

先生「こんなに急激に小さくなったので結核でもないし、肺がんでもない」と。
(先生、肺がんの疑いがあったんですか?008.gif

私「じゃあ、これは何ですの?」

先生「うーん、何かの感染症には間違いないのですが」

よくわかりません・・・。

とにかく治療の必要なものでなく、
経過観察ということになりました。

次回も、またCTを撮る予定。

とりあえず、夏から続いた長い疑惑の日々からは
解放された模様。

今夜は娘と一緒に乾杯!
といっても、ウォーターでw

疑惑以来、アルコールを殆ど飲まなくなりました。

これはこれで健康なので、
このまま続けていこう。

それにしても、健やかであることはありがたい。

病院に検査にいったり、旦那のお見舞いに行ったり。

そういう中で、それが私が持っている
大きな幸せの一つなんだなあ~と実感しました。

ありがとう。
[PR]
by laetitia-takako | 2010-10-08 18:31 | 日記

応援告知 ■■■『ボイジャーカードを使った望む未来を引き寄せよう』■■■

f0228000_12425210.jpg


私の友人が主催する講座です。
告知が続くと、ふーんという気分になる人も
いるかも知れません。
私も自分で書いてて、もしかして私前のめりな感じ?
と思うこともあります。

でも、そのとき、そこで出会う人がいる。
その人を見つけたいから、広く広く声かけするのです。

イベントでもスクールでも、「ああ、この人と出会うためだった」
そういうふうに感じる瞬間があります。
そのことが本当に嬉しいのです。

多分、みなさんそうだからこそ、
告知を頑張るのだと思います。

その想い、届くところに届け~という感じです。


友人は長くコーチングや心理を学んできた人。
しっかりと寄り添う姿勢にブレはありません。


応援告知です。

ピンときた方は、ぜひ参加してください。
そのとき、あなたは変わることをOKしたのです。


※       ※       ※       ※

自分の無意識を味方にする方法を楽しく教えします!



ボイジャータロットカードを使っておもしろおかしく

望む未来を引き寄せます!


ボイジャータロットカードは出来なくても全然問題なし!!!


時間があったら、私がミニカードセッションもします!(無料)




この講座に参加すると

    ☆潜在意識を味方にすることが出来る!

    ☆とってもステキな仲間が出来る!(←これは、私の主催講座の特徴です!)

    ☆見るだけで、潜在意識を動かす方法が分かる

    ☆講座に参加すると心が軽くなる(これも、めちゃ感想で多いです!)
    ☆とにかく笑って、ストレス発散!!!

    ☆あの、ひでやん先生に会えます!




■■■『ボイジャーカードを使った望む未来を引き寄せよう』■■■
         ~イメージング強化講座~

★あなたがイメージングを苦手だと思う理由とは
★カードでイメージングを強化させる方法とは
★未来の道にはぐれても引き戻す方法とは
★楽しいアート創りもします

10月11日(月) 13:30~16:30 【定員12名】
講座費 6000円
滝野川会館4階 402号室 
http://www.city.kita.tokyo.jp/docs/facility/051/005188.htm

お申し込み問い合わせはここ
http://www.kiboujinsei.com/form/contact/f_mailer.html
[PR]
by laetitia-takako | 2010-10-08 12:44 | お知らせ

つながっていることを信頼する ワンドの6 Trust

f0228000_47326.jpg


つながっているもの、絆―。
その象徴として、たくさんの手があります。

愛する家族と、仲間と、そしてペットと。

地球にある命と、また見えない命と・・・。

そのつながりを信頼できたとき、
難しいと思えた状況が、一瞬にして変わってしまいます。

自分を、誰かを、この世界を、宇宙を、
神という存在を信じられたとき・・・。

その温かな思いが、人生をまったく違って見せてくれます。

すべてがつながっている、その感覚に
一瞬でもなれたら、自分であくせくして、
すでにあるものを得ようとしないし、
自分だけが神に不当に扱われていると想いはしない。

命はめぐり、循環する。

そのリズムの中で、不足を味わうことが
なくなっていくのでしょう。
[PR]
by laetitia-takako | 2010-10-08 04:18 | 日記



voyager tarot readings
ラティーシャ・たか子関連リンク
ラティーシャ・たか子 HP「人生という物語をつむごう」

スピリチュアルWebマガジン Twinkle Lights

アメブロ「今日のインナーチャイルドカード」
カテゴリ
以前の記事
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧