そんな私のカードな日々(ボイジャータロットでスピリチュアル)

<   2011年 03月 ( 54 )   > この月の画像一覧

エンペラーのエネルギーで 大アルカナ4 Emperor

f0228000_6172485.jpg


きちんと確認して、しっかりと進める。

Emperorのエネルギー。

今回のセドナ旅行の準備に足りなかったエネルギーです。


ふう。

落ち着いて。

それをこれからやればいいんだ。


今回のセドナ旅行は、行くと決めてから、
本当にいろいろなことがありました。

見たくない自分のパターンも見えて、
あーあと思ったり。

ゆっくり呼吸して、選択しなおそう。

私はどんなエネルギーでいたいのか。

わかってもらいたいという期待とわかってもらってないという
失望を手放して、曖昧にごまかす気の弱さを克服して、
わかりあうために、私ができることはなんだろう。

私は被害者ではない。
外側に原因があるのではない。

私の最善を表現しよう。

鷹やクジラのような雄雄しさ。

大きな視点。

全体の幸福。

富を幸福に役立てる。
[PR]
by laetitia-takako | 2011-03-31 06:27 | 日記

エンジェル・チャネラー、リー・クックさんのインタビュー

f0228000_19154724.jpg


セドナへの旅行が迫っている時期に、
それでもどうしても完成したかったのです。

なぜなら、このインタビューは3/11の午前中に
行われたからです。

リー・クックさんに出会ったのは、かれこれ
10年前。
リーさんの出版をしたくて、穴口恵子さんと一緒に、
出版社に企画を持ち込みました。

「面白いね」といってくださるところもあったけど、
それは形にならず。

リーさんもあまり来日されなくなって、
その絆は途切れたかに見えたのですが、
何がきっかけだったか、私は、リーさんに
メールをしていました。

そして、リーさんのリーディングの窓口に
なることに。

最初は、恐れがでて、不安になったのですが、
そういうときに、このブログを見てメールを
くださった方が・・・。

すごく背中を押されました。

きっと今なのだろう。

そんな気持ちで、リーさんのセッションや
来日ワークショップをすすめていこう、
そんな決心をしていました。
それが、3/11のインタビューにつながったのです。

そして・・・。

きっと、今の日本に必要なエネルギーなのだと
思います。


私は明日セドナ旅行に旅立ちますが、
このタイミングでインタビューが掲載されるのも
きっと流れなんだろうと思います。

リーさんのエネルギーに触れてみたい方、
メールをください。
4月の中旬より、エンジェルリーディングを
スカイプにてスタートさせていただきます。


※リーさんインタビュー


実は、どんなにうるさく言っても、
どうしても部屋を片付けなかった娘が、
突然、部屋の掃除をすると宣言。
まずは、目に付いた不要なものを
どんどんビニール袋に詰め始めました!

ここ数年、絶対に動かなかったのに~

うーん、すごいな。セドナエネルギー。

うちも何かが動き始めています。
[PR]
by laetitia-takako | 2011-03-30 19:27 | 日記

変わっていくよ、調和をとりながら ワールドの8 Change

f0228000_6475612.jpg


変化がやってくるよ!

地球全体、宇宙全体と調和しながら。


明日、セドナに出発します。そんなときですが、
父の確定申告をやってました。
何か、残していけない気がして。

ちんぷんかんぷんでしたが、前向きにとらえなおして、
本屋で立ち読みするなどし、何とかできました。
というか、税務署の方が親切で、ある程度完成したら、
そのまま持ってきていいとのこと。
計算ができたので、それは帰国してから。
なくしたと思っていた書類も見つかり、
ひとつ肩の荷が降りました。

そうしたら、夜に父の親戚の方から電話が。

以前は、けんもほろろな感じでしたが、
「よくお父さんを見られましたね」と
優しい声でねぎらってくれ、
お礼を伝えてくれました。

妹が頑張ってくれた墓地の片づけが
ちゃんと終わったからなんでしょうが、
本当にまるくおさまっていったんだなあと感じました。

旦那の家族のことも、少し前進。

いろいろなことが、ゆっくりですが好転してきました。

きっと、今、目にしている現実も、
同じようにゆっくり好転していくだろうと
今日のカードを見て確信しました。

すべてが好転していくときの、
あのほっとしたような、平らな気分、
すごくいいですね。

私の内側が変わり、そして、外側が変わり、
外側の変化を見て、さらに、内側が変わり。

その変化の営み。

さあ、旅支度するぞー!
[PR]
by laetitia-takako | 2011-03-30 06:59 | 日記

私たちを守ろうという思い カップの賢者 Regenerator

f0228000_6224095.jpg


ボイジャータロットジャパンのEmy先生のお母様が
旅立たれたそうです。

現在、主人の母も入院し、かなり状態が悪いと聞いています。
また、私の父も1月末に旅立ったばかり。

ACのCMで「日本は強い国・・・」というメッセージがありますが、
その強さをずっと支えてきた魂が、
さらに、私たちを守ろうと旅立ってくださっているのだろうか。
ふっとそんなことを考えました。

正直、よくわかりません。
生きている者の、エゴな考えのようでもあるのですが。

カードをひいたら・・・。

私の父も戦争を経験し、戦後を生き抜き、
そして、日本に繁栄をもたらした世代です。
強い日本の象徴のような世代です。

その魂は死なず。
動かないからだを捨てて、自由になって、
どこかで支えてくれようとしているのかも知れません。

確かめようのないことなのですが、
見えない世界でも、さまざまに応援してくれている、
そんなことを感じました。
[PR]
by laetitia-takako | 2011-03-29 06:37 | 日記

二つの心の間で クリスタルの5、カップの男性

f0228000_7312558.jpg


f0228000_7273950.jpg


カードが二枚くっついてきてしまいました。

じっくり見たら、今の自分の気持ちにぴったりな
感じがします。

まさに、この通り。

どちらかを選択できずにいる自分を感じます。

これも今の私なんだなあ~
[PR]
by laetitia-takako | 2011-03-28 07:30 | 日記

光を求めて ワンドのエース Illumination

f0228000_75269.jpg


風邪が長引きぐずぐずしていたら、

由美先生から、「大きな変容が起きる時は、
身体に色々反応がでます。風邪をひいたり、身体の一部が痛んだりと...
この時期、より身体の感覚や変化に意識を持っていってあげてください。
そして、それらと共にいてあげてください」
とメールをいただきました。

早く治すことばかりに意識がいってましたが、
これを読んでほっとしました。

ゆったりした気持ちで。

今は、からだを意識し、からだと一緒にいる時間を
大切にします。

光を求める気持ちは強いけれど、
今は、からだを休めよう。焦らずに。
リラックスして深い呼吸をする。

私たちは、もともと光なんだから、
焦ってそこに到達しようというのも、
私の思い込みなんでしょうね。

実はどこに行く必要もなく、
ただ、手を伸ばせばいい。

もっともっと簡単なことなんでしょう。
[PR]
by laetitia-takako | 2011-03-27 07:14 | 日記

もっと気楽にといわれても・・・  大アルカナ15 Devil's Play

f0228000_8295188.jpg


生真面目になりすぎてるよ。

もっと気楽に。

人生は遊びじゃないか。


この状況で、外側に影響を受けず、そう言い切れたら、
私もたいしたもんだと思う。

次から次へと翻弄するかのように、
どう考えても、あまり明るくない話が耳に入ってくる。

もちろん、それと同じくらいにステキな話も
聞くには聞くのだけど、その明るくない話は
なかなかパワーが強い。

何かしたいと思いつつ、
自分の仕事もまるで止まってしまっているから、
ついつい、テレビやパソコンの情報ばかりになって。

テレビを切るのもひとつかも知れないな。

画面の中の世界でなく、
自分で感じる世界へ。

友達とおしゃべりするのもいいかもなあ~
[PR]
by laetitia-takako | 2011-03-26 08:38 | 日記

セドナ旅行記③「選択は“行く”しかなかった」

セドナの旅行を思いっきり後押ししてくれたKさん。
彼女は宮城県仙台の人でした。
震災の後、すぐに彼女から「セドナにはいけない。今から
復興に全力を尽くす」とメールが入る。
彼女の気持ちは痛いくらいにわかりました。

私たちに何ができる?
わからない、何ができるのか・・・。

二つのグループをつなぐ存在でもあったKさん。

その彼女なしに、四国の夫妻と私たち3人は、
どうするかと考えました。

震災の前には、Yちゃんの手術騒動。
さっき、メールがあって、そんなに心配ないことが
わかったので安心しましたが、
そんなことも起きました。

被災はしていないけれど、
原発は落ち着かず、
スーパーから米やパンが消えるという状況もあって、
何となくあわあわした感じに、どうしようと考えていました。

それでも「行かない」という思いにはなりませんでした。

四国のご夫婦からのメールには
「絶対行くと思っていたから、キャンセルの説明書きは
捨ててしまって」と書かれていました。

静岡のMさんもまったく揺れず「行くつもり」という。

私だけか・・・。

でも、「行く」、「行かない」じゃなくて、
「行く」、「どうしよう」だった。

でも、セドナボウルにあって、
「ああ、行くんだなあ」と納得しました。

セドナと日本をつなぐとか、かっこいいことを
書きたいけど、本当に、何で行くのかは、
今もよくわかりません。
「行きたい」と思い、そして、その思いが変わらなかったから。

まだ、何も用意をしていませんが、
ボウルがあることが最大の用意だと思っています。

ずっと行ってみたかったセドナ。
憧れ続けた赤土。
マザーアースのエネルギー。

今、なんだ・・・。

私は、自分を空っぽにして、セドナに向かおう。

セドナの大地のエネルギーを、
持ち帰ってこよう。

これからの私たちの未来のために。

そして、少しずつ自分のできることで、貢献したい。
[PR]
by laetitia-takako | 2011-03-25 21:06 | 日記

Passionの源を感じて カップの10 Passion

f0228000_8292995.jpg


昨日、クリボウ(クリスタルボウル)とともに歌い、
ともに祈ったら、とても心が静かになりました。
音は、ことばを超えてもっともっと広がっていきます。

ゆったりと落ち着いて、揺るがない心。

そこが、すべての感情や思考の源であると。
そこは、動揺することなく、すべてを支えている。

自分を支えている。

世界を支えている。

私は、その命をどう表現するのか。
私らしく。
それが人生を生きるということ。

たった一度しかない、限りあるこの人生。

私は今、このときも生きているから。
精一杯私でいよう。
私を表現しよう。

個である私を生ききったとき、
個を突き抜けて、すべてに届くのだと思う。

誰かのためではなく、
誰かによく思われるためでもなく、

私は、私のために私らしく。

それが、同じく命を与えられた仲間たちに
胸を張れる生き方だと思っています。

※ホメオパシーのレメディをご希望の方、
もう少々お待ちください。
風邪でダウンしています。明日には、
送付したいと思っています。

また、秋山さんのご好意で追加のレメディを
送っていただけることになりました。
必要な方はご連絡ください。
[PR]
by laetitia-takako | 2011-03-25 08:42 | 日記

心の灯をともそう

f0228000_18162933.jpg


今日は、カルチャーセンターの体験会を開催してきました。

午前中は、残念ながらお見えにならなかったです。
4月7日も開催しますので、ぜひ、湘南台カルチャーセンターに
遊びにきてください。

そして、午後。
ステップワンつづきカルチャーセンターでは、
お一人だったので、カードリーディングをさせていただきました。

その方が引いたワンドの2のカード。

魂の光。ちゃんと心に灯りました。

それが、私にも感じられ、とても嬉しい時間でした。
[PR]
by laetitia-takako | 2011-03-24 18:24 | 日記



voyager tarot readings
ラティーシャ・たか子関連リンク
ラティーシャ・たか子 HP「人生という物語をつむごう」

スピリチュアルWebマガジン Twinkle Lights

アメブロ「今日のインナーチャイルドカード」
カテゴリ
以前の記事
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧