そんな私のカードな日々(ボイジャータロットでスピリチュアル)

<   2011年 05月 ( 94 )   > この月の画像一覧

バランスとろう 大アルカナ8 Balance

f0228000_835196.jpg


この変化の世界での、ひとときの平和。

バランスが取れていること。

物質的にも精神的にも、そして、心もからだも。

このカードは一見優雅だけど、とても強い。
安定感、ゆるぎなさ。

ともするとストイックになりがちで、
自分のやり方に執着してしまうけど、
今日は、バランスを心がけよう。

全体から物事を見る。

広い視野で。

そうすると、きっと、すべてがうまく運んでいることが
よーくわかるんだろうな。
[PR]
by laetitia-takako | 2011-05-22 08:15 | 日記

午前中の講義おわり

f0228000_12375630.jpg

願望を実現するための情報を、インナーセルフにききにいくという実技を午後からやります〜

おもしろそう!
[PR]
by laetitia-takako | 2011-05-21 12:37 | 日記

あなたはなぜ怒るのか ワンドの3 Compassion

f0228000_534295.jpg


Mちゃんは、沸点が低いといわれています。
つまりは怒りやすいということ。

怒りを感じるのは悪いことじゃない。
でも、それがなかなか手放せないときは、
何で怒るか考えてみるといいよね~

それって、若い頃の私と同じ。
瞬間湯沸かし器って言われてましたw
同期はみんな結構冷静で、そして穏やかだったので。

その頃の私を振り返ってみると、
きっと、幸せ感とか満足感が足りなかったんじゃないかと
思います。

希望いっぱいで入社したものの、
私がその頃やってた仕事は、
小さな倉庫にある文房具を切らさないこと(備品の整理)、
そして、金庫の管理と旅費交通費の清算。
各部の出勤伝票処理。
そして、4日に一度は回ってくる大量のお茶当番。
午前50個、午後50個の茶碗を洗う。
もちろん、そのお茶も出しているわけで。

マスコミだし、テレビ局だし。
どんな仕事が待っているのだろうと、
ときめいた胸はあっという間にしぼんで、
そして、毎日がつまらなかった日々。

その頃の一年って長くて、
いつまで辛抱しなきゃいけないんだろうと
思ってた・・・。

そういう自分を抱えていたから、
私は多分いつも不満で、いろんなことに
いつも怒っていたように思います。

その怒りの向こうには、
満たされない自分がいたのです。
そして、それは深くは自分の無価値感につながっていて、
それを見たくないために、
課長に怒り、周りに怒り、忙しい日々に怒り。
みんな周りが悪いのだと、
みんな環境のせいだと思ってたのではないかな。

その後、私は現場のデスクに移動になり、
仕事はややクリエイティブになりましたが、
それでも、満たされないのは同じでした。

仕事をすればするほど空洞になって、
疲れがたまり、
からだも不調になりました。

満たされないのは、
仕事の内容じゃなかったのか。

外側にあるものでは、満たされない。

そのことがはっきりわかったのは、
もっともっと後のことです。

私は、私に腹を立てていたんだと思います。

それは、私が自分の奥にあるわたしに
気づいていくプロセスでした。

その途中には、自己犠牲のボランティアもし、
人の問題に首を突っ込んでのお節介をし。

やっと最近かも知れませんね。

満たされていることをちゃんと味わえるようになったのは。

そして、よくよく振り返ってみると、
若いときも実は満たされていたんです。

友人に囲まれ、優しい上司に囲まれ、
まるで家族のようにしょっちゅう一緒にいて、
昼も夜もごはん食べて、毎日、笑っていて。
振り返れば、そんな思い出もたくさんある。

でも、私が満たされない私にばかり意識を向けていたので、
そればかりが肥大化してて、
楽しいことはみんな脇に追いやられ、
実は幸せだってということに、全然気づいてなかった。

おきてくることはすべてニュートラルです。
ただ、事実があるだけ。

それに色づけするのは過去の経験です。

しかも、その経験は偏った目で見ていて、
本当のことではない。

あなたは、きっとあなた自身に怒っている。
自分のふがいなさを深いところで責めている。

でも、それを受け止めかねて、
ただ、外の人にぶつけているだけ。

若いときの私がそうだったように。


でも、あなたはふがいなくなんかない。
あなたは精一杯やっている。
よくやっている。
GJ!

今日のカードは思いやり。

自分がよくやっていることを、自分が認めよう。
怒ってる自分も認めよう。

自分がダメだから、いろんなことがうまくいかないわけじゃない。
長いスパンで見れば、とってもうまくいってる。
深いところのわたしには、ちゃんと計画があって、
計画通りそこに向かっている。

だから、まず、自分を大切に。

自分の最大の批判者は自分だから。

厳しいのは実は自分。
OKださないのも自分。
誰かにその役割を演じてもらうのは、
それも外側への投影に過ぎないのだと思う。

私もまた同じ。

外側への投影を捨て、
私の何がそこに映し出されていたか、
よく見てみよう。
私の中にないものは、私の世界に見ないし、
現れないから。

それに気づいたら、批判せず、ただ、認めて。
ただ、自分に思いやりを向けよう。
今日のテーマだ。

話・・・ながっ!
[PR]
by laetitia-takako | 2011-05-21 06:15 | 日記

earth-love worksのサイトリニューアル

以前、t-lightでインタビューさせていただいた、
earth-love worksのサイトがリニューアルされました。

作ったのは、私のHPも製作してくださったmayacaさん。

塩原さんの誠実で、実直でまっすぐなところと、
採掘したままのクリスタルの持つ、素朴で力強い魅力が
よく表現されているな~と思いました。

塩原さんのザンスカールでの体験は、
今でも、私の記憶に鮮明に残っています。

石たちのうたを伝えたいという思い。

明日は、その塩原さんが教えてくださる
メロディクリスタルワークのレベル2です。

私は、今年来日するメロディさんに会いたくて、
ワークを受けたのですが、
自分が実はすごくクリスタルが好きで、
仲良しになれるということに気づきましたw

今、私が注目しているのはケセラストーン。

私的には、イルカのようなエネルギーじゃないのかなあと
思っています^^
[PR]
by laetitia-takako | 2011-05-20 15:47 | 日記

どっしりと安定感を持とう 大アルカナ4 Emperor

f0228000_923712.jpg


聖歌隊の友人が、とてもステキなクルスタルショップを
見つけたという日記を書いていた。

そこで、彼女はセカンド、サードのクリスタルボウルと出会う。

その日記を読んだら、すごくいきたくなって、
さっそく彼女に連絡をとってみた。

そして、今日、行く予定にしてたけど。

ふと、今なのかなという気持ちになって、
よくよく自分と相談。

行ったら、きっと欲しくなってしまう。

でも、そんなに慌てなくてもいいかな~

それで、今日の約束をキャンセルした。

カードもエンペラー。

どっしりと安定しよう。

自分なりの方向は、必ず生まれてくるのだから、
計画を立てて、着々と歩もう。

でも、ボウルにあんなにワクワクすることを
発見したから、
きっと、それはいつかタイミングで手に入るのだろう。

大きなクジラの雄大なダンス。

そんなイメージ。

土のエネルギーのエンペラーのカード。
そのゆるぎなさをじっくり感じる。

今は、セドナボウルをしっかり鳴らして、
そして、歌おう。
[PR]
by laetitia-takako | 2011-05-20 09:30 | 日記

セッションは共同創造

f0228000_221458.jpg


f0228000_2212317.jpg


ステキな花束をいただいたのですが、
いかんせん、写真下手すぎ。

30代までは、“花より団子”とうそぶいてましたが、
やはり美しい花は心が豊かになります。

今日は、レインドロップとクリスタルヒーリング、
クリスタルボウルヒーリングをさせていただきました。

セッションをしているとき、
「セッションって共同創造なんだ!」
そう思って、クライアントさんとチューニングすることに
集中しました。

自分でも、とても自然な流れでできたのですが、
それはやはりクライアントさんも
受け取ってくださっていました。

それは、私をさらに豊かな気持ちに
させてくれました。

豊かな気持ち。
いいなあ~

お互いに癒されるということは、
この豊かさをそれぞれ受け取ることなんだなあ~
[PR]
by laetitia-takako | 2011-05-19 22:07 | 日記

光に向かって セドナで聞いたメッセージ ワンドの4 Aspiration

f0228000_8331479.jpg


おとといも出たこのカード。

今日もひきました。

何度も出るのは、注意かそれとも念押しか。

でも、私には応援、背中押しのように思えました。


サンライズトレイル。

セドナの小さな丘。

エアポート・メサに向かうはずの私は、
反対に歩いていたみたいで、
上り口が見つかりません。

そうだ。
セドナで起きることはみんな必然。

戻るには時間がないので、
目についたトレイルに登ってみることに。

といっても小さなトレイルでした。

あっという間に頂上に着きました。

あのときは、ちょっと不思議な感じで、
歩きながらも歩いてないような。
ぐうっと自分自身の深いところに
向かっていました。

セドナへは、マザー・アースへの感謝を伝えたいと
思ってやってきて、
そのときも、私はそういう気持ちで
目の前の山々を眺めていたら、
私が捧げた感謝の、それこそ何百倍という
大きなものに包まれていました。

ああ、マザー・アースは私たちをこんなにも愛してくれている。

震災後だったから、いろんな思いはありました。
地球が怒っていると表現する人もいました。
そう表現したくなるくらい、衝撃的な出来事でした。
でも、地球は怒ってはいない。
そのことがはっきりわかりました。

マザー・アースは、私たちがどんなに愚かでも、
愛してくれているのだと、
そう感じました。
大きなものに包まれて、それは幸せでした。

深い感謝で涙がこぼれて、こぼれるままに
歩いていると、
しばらくして、内側から声が聞こえました。

「あなたはあなたが行こうとする道を行きなさい。
あなたの真意が理解されず、
人が離れていくこともあるでしょう。
誰に理解されなくても、たとえ、一人ぼっちになっても、
それでも、あなたが行こうとする道を
ただ、進みなさい」

聞いたとおりではないかも知れません。

でも、声の言いたいことは、
私に伝わってきました。

すでに、それはセドナで起きていたから。

私は立ち止まって号泣していました。
でも、自分がなぜ、そんなに泣いているかは、
よくわかりませんでした。
でも、突き上げるような思いがあって、
涙があふれました。

そして、泣き終わったら、からだも気持ちも
とっても軽くなっていました。

頭がぼうっとしたまま歩いていたので、
狭いトレイルなのに、
何度も帰り道がわからなくなりました。

前に、渡辺ジュンさんというヒーラーの方を
取材したときに、
聞いたことばを思い出しました。

「ひとりぼっちになることを恐れないで。
スピリチュアルリーダーは、誰もが、
そのひとりぼっちを乗りこえています」

それは、スピリチュアルマガジンの読者に向けての
ひとことでした。

スピリチュアルな道は、
仲良しグループで慰めあうものではない。
そういう意味合いがあったかと思います。
誰かに依存したり、依存されたり。
そういう気持ちでは進んではいけないのだと。

自分の人生におきてくることを、
すべて自分の責任と受け止めて、そして歩むこと。

そんなことを教えていただきましたが、
のろまにも私は、10年経って、
そのいわんとすることが実感できてきた気がします。

今日のカードは、あのときの声と同じ。

行きなさい、生きなさい、あなたの道を。

そう伝えてくれるように思います。
[PR]
by laetitia-takako | 2011-05-19 08:54 | 日記

ももちゃんのプレゼント

f0228000_18243431.jpg

今日はももちゃんのカードのお勉強と、お友達のヒーリングをしました。

帰りには笑顔が輝いて嬉しかったなあ。

今は家族のためにお好み焼きを買っています。藤が丘の卵は、このへんではピカいちだよ〜
[PR]
by laetitia-takako | 2011-05-18 18:24 | 日記

HPのスケジュールなおりました~

HPのスケジュールが見えなくなってると、
妹から指摘がありました。

私のHPは、アーティストであるmayacaさんが
作ってくれたものだけど、
細かなところもサポートしていただいて、
WEBが苦手な私的にはとても助かっています。

今月、来月は結構活動的です。

来月にはスクールも開催予定です。

スクールを受けたいという方は、
メールでご相談ください。
ご都合に合わせたスケジュールを立てたいと
思っています。

一応、6/4横浜線の十日市場に場所を確保しています。
スクールの講座は2日間ですので、
翌日か、あるいは一週間前、遅れなどで
予定を組むことができます。
[PR]
by laetitia-takako | 2011-05-18 11:49 | お知らせ

幻想か? 現実か? クリスタルの10 Dellusion

f0228000_965947.jpg


最近の私のマインドを象徴的に

表しているカードだなあ。

ひいた私を褒めてあげたいw

何が幻想で、何が本当の現実か?

そのことをいつも意識するようになった。

本当は、今見ているような現実は起きておらず、
それは私の幻想なのだと。
一度たりとも、神という完全性から離れたことはないと。

その考えは、一時納得して腑に落ちたとしても、
目の前でたえず変化して見える、
この世界の目くらましで、
すりかわってしまう。

それは、本当に見事なもので。

でも、この世界を幻想から目覚めるチャンスとして、
何が起きても一つ一つを赦して、
最終的な目覚めに向かっていく。

方法はいくつもあり、道は何本もあります。

ただ、奇跡のコースは、その道のりを
大胆にもショートカットするのだといわれています。


昨日、ボイジャーの生徒さんとスカイプをして、
初めてですが、大阪で「奇跡のコース」をテーマに
お茶会をしようということになりました。

私も彼女も若葉マークで、
何かを教えられるわけではありません。
しかし、コースを共に歩む者として励ましあえれば。
だって、この世界は本当に魅惑的ですから。
気がついたら、罪悪感を受け止めかねて、
外側の世界に原因を求め、
誰かや何かを悪者にしたくなっていますから。

良い悪いは二元の世界。
誰かと比べたり、嫉妬するのも二元の世界。
誰かに褒めてもらいたいとアピールするのも
対象があってこその二元の世界。

音を聞くのも、物を見るのも、
聞く人、見る人がいるのだから二元の世界です。
対象と対象を受け取る人がいる。

その解体をしていくのは、本当に一瞬一瞬の
切り替えなんだろうと思います。

果てしない道のようですが、
それを支えてくれるのは聖霊という存在。
自分の中の神性と言い換えてもいいかも
知れません。
聖霊に人生を預けて、
聖霊に癒されながら、
ここからゆっくり目覚めていくのです。


もし、そんな「奇跡のコース」知りたいと思う人、
あるいは、今一緒に実践してるよという人、
一緒にお話しませんか?

また、詳細はアップさせていただきます。


※           ※           ※

今日は、カヲリの木に行きます。
ボイジャーのリーディングと勉強会。
久しぶりに会えるので、楽しみです。
[PR]
by laetitia-takako | 2011-05-18 09:22 | 日記



voyager tarot readings
ラティーシャ・たか子関連リンク
ラティーシャ・たか子 HP「人生という物語をつむごう」

スピリチュアルWebマガジン Twinkle Lights

アメブロ「今日のインナーチャイルドカード」
カテゴリ
以前の記事
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧