そんな私のカードな日々(ボイジャータロットでスピリチュアル)

<   2011年 07月 ( 94 )   > この月の画像一覧

ランチ中

f0228000_135387.jpg

景色が最高!

私は煮魚定食。
[PR]
by laetitia-takako | 2011-07-25 13:05 | 日記

今日はみなとみらい!

f0228000_114935.jpg

今日は、みなとみらいのカフェ・アパショナートでボイジャーのリーディングしてます。

ここは、午前中いつも静かです。のんびり、まったりお客さん待ち〜
[PR]
by laetitia-takako | 2011-07-25 11:04 | 日記

今日はどんな日? 時間をはずした日 大アルカナ9 Hermit

f0228000_8282068.jpg



「13の月の暦」では 7/24は 
今年終りの「宇宙の月」 最後の日で、今日は、
時間をはずした日という特別な日になっているそうです。

マヤでなく「13の月の暦」だそうで。


時間をはずした日(The day out of time) とは、
1年の365日めにあたる特定の月や日付、曜日の対応しない特別な1日のこと。
現行の暦での7月25日。
この日は、それまでの13か月の時間の枠組から解き放たれる、
時間からの解放を体験する日とされていそう。

地球が太陽のまわりをひとめぐりする
「一年」という大きなサイクルの最後の日。

そこででてきたHermit。
完成のカードです。

豊穣、完成、最後のカード。
これは数秘のおわりが9という数字だからです。

でも、そういうエネルギーなんでしょう。

ただし、一年で一度の日。
どんなことを意識したら、より有意義でしょうか。

ちょっと調べてみると、
時間から解放されるという体験をしたらという
アドバイスがありました。

だから、何かをするということは必要ないのかも。

一年に一度ですから、お祝いをするのもいい。
9番には、フィルフィルメントというステキなカードがありますね。

今までのことをお祝いして一杯というのもいいですね~

「時間をはずした日」の意味は、よーくわかってないですが、
HermitからFool-Childへ。
そんな流れの1日なのかも知れません。

「0」のエネルギー。

そして、7月26日から新年が始まるという。

私へのメッセージは、ゆっくり休むこと。
リセットするのは、そこが大切だと感じました。

昨日も9時には寝てしまいました。
寝ても寝ても眠いのです。

どうなったんだろうと思っていましたが、
Hermitが出て納得。
今は、休息が必要な時期のようです。

からだの求めるままに、寝ます!
[PR]
by laetitia-takako | 2011-07-25 08:41 | 日記

ライトニングクォーツ 2点

ライトニングクォーツは、雷に打たれた水晶です。

地中に埋まった状態の水晶が、雷の電気エネルギーを受け、
それによって溶けた痕が残っているもの。

雷によってうけた電気的なエネルギーと、
それによって傷ついた痕跡とで、
非常に強いパワーをもち、
トラウマによって傷ついた心を癒すといわれています。

スーパーセブンを命名したことでも有名なメロディ女史は、
このクリスタルをグランド(偉大な)フォーメーションの石の一つとしています。

また、天の雷を受けた地のクリスタル、
そこから、天と地をつなぐというエネルギーを
持っているともいわれています。

とても力強いパワーと、とても受容的な
(雷をそのまま受け入れたという)
優しいエネルギーを兼ね備えたクリスタルです。

あなたを守ってくれるクリスタルとして。


ライトニングクォーツ1

f0228000_17112984.jpg


4.500en

ライトニングクォーツ2

f0228000_17121234.jpg


雷の跡だけでなく、それによって受けた衝撃や、
溶けた跡もあります。

4,000en

お問い合わせはメールにて

mail@laetitia-takako.com
[PR]
by laetitia-takako | 2011-07-24 17:13 | おすすめ商品

今日はゆっくり自分をいたわって ワンドの3 Compassin

f0228000_8475852.jpg


打ち合わせから帰ってきて、
mayacaさんは熱が出たというし、
私は眠くてたまらず。

昨日も、せっかく出かけたというのに、
あくびばかりしてて。

カードを見て、今日は1日ごろごろ
しよう(してもいいんだ~)と決めました。

対して動くわけでもないのですが、
やはり、休むことには微妙に罪悪感があって。
カードに背中を押されると、
ああ、それでいいのかと思えます。

カードがなくてもゴロゴロにOK出したいですね。


さて、今日はマヤ暦の大晦日。

マヤ暦で生きることの意味がもう一つ
わからず、
むしろ、そういったくくりは縛りじゃないのかと
思っていたのですが、
その考え方も縛りでなく、
自由になるために使うならいいなあと思い直しました。

大晦日、一年の浄化。
そして、解放して、より自由に近づくと。

お正月が二度あるのも、めでたくていい~

そういう思考や概念も、
うまく解放に使えば、
神経質になることはないんですよね~
[PR]
by laetitia-takako | 2011-07-24 08:55 | 日記

今日は町田

f0228000_144655100.jpg

お目当ての物件は、事務所使用不可で、娘と町田をぶらぶら。なかなか広かっただけに残念〜

少し入ると大きな公園があったり、図書館があったり。駅前はごちゃごちゃが想像できないくらい。

いいところだ〜
[PR]
by laetitia-takako | 2011-07-23 14:46 | 日記

自ら壊したものから新しく生まれるもの 大アルカナ3 Empress

f0228000_7394518.jpg


大アルカナ3 Empressには、
母のエネルギー、マザーアース、生み出す力、
共感力、満ち足りた陰のエネルギー
さまざまな意味がありますが、

今日のカードには創造を感じました。

宇宙は循環ですので、破壊があって、
そして生まれる時期がきたのです。

そう考えると、ここ数日のカードは、
一つの物語になっているようです。

新たな自分になろうと思って、
今在るものを大がまにいれて浄化したら、
古い価値観や観念が出てきて、それを自ら壊し、
その壊れて自由になったエネルギーで、
また、新たなものを創造する。

何日か大アルカナが続いているので、
ある意味、大きな変化がやってきているのかも。

昨晩、不動産屋さんから連絡をもらって、
今日、一軒見てきます。

最初に見たところは、私なりに満足していたのですが、
次に見たところは、さらによくて、
ここにしようかなあとほぼ気持ちが固まっていると、
次の新しい物件が・・・。

多分、どこを見ても、
今の私はここはいやというところは
ないような気がします。

それだけに、勧めてもらえるのは嬉しい。

昨日、日本橋でmayacaさんと話しているうち、
だんだんと自分の中の不安とか恐れも消えて
(部屋を借りるというリスクに対して)
まずは、始めてみるしかないと
思うようになっていました。

そんな気持ちのときの連絡だったので、
ここは行ってみようかと。

本当は、サットサングに参加する予定だったのですが、
私は誰かを師と仰いでアウェイクニングするのではなく、
あくまでも、自分なりに探究し、自分なりにやりたいんだという
深いところにある気持ちがわかってきて、

サットサングに行きたいということも、
より早く成長したいという焦りとか、
違ったエゴになってしまっているのかなと
思いました。

みんなで座ることは素晴らしく、
グループの瞑想は価値があると思うけど、
それでも、やはりこの道は、
最後は自分で行く、自分で行きたいんだなあと。
師はあくまでも、私の中にいる・・・。

そして、今日のカード。
やはり今日は、物件を見る選択の方が
今日の私にはいいように思いました。
[PR]
by laetitia-takako | 2011-07-23 08:00 | 日記

今日の打ち合わせを終えて

今日は、人形町に行って、t-lights
これからの活動のことを決めてきました。

ワークショップやギャザリングなど、
ワクワクいっぱいの企画が、
今後、次々に登場します。

HPは、目が離せませんよ~

自分のロゴ作りワークショップとか。ウフ!

その活動は、自分自身のスクールやイベント、
個人セッションともつながって、
すごく可能性の広がることばかりでした。

ほんのちょっと前、
私はこれからどうなるのか、まったく、
自分の将来が見えていませんでした。

年齢だけが立派になり、
働く場所もどんどんなくなっていって。

ボイジャーのスクールを開催しようと思ったときも、
経済的な不安いっぱいでした。

本当に生徒さんが来てくれるのか。
これが仕事になっていくのか。

私はどう生きていったらいいのか。

だけど、そんな心配をよそに、
出会う人に出会うという感じで、
広がっていって。

今は、そこの枠に留まらず、
もっともっと楽しいことを、ワクワクすることを、
やっていきたいし、やれるという気持ちになっています。

それは、ちょうど、セドナから帰ってきたとき、
預言カフェでいわれたとおりに、
あなたにたくさんの仕事を用意していると
その言葉通りになっているなあと、
本当、感心しています。

だから、諦めないで(真野さんかw)

あなたもどんどん変わっていけますよ!

変化の後押しもあり、
また、その実現のスピードも
すごく上がっている今ですから。

でも、何かが叶うから幸せなんじゃない、
ただただ、ここに在ることが幸せだと、
感じられるようになったことが、
実は、何よりの幸せなんだと実感しています。

何もなくても、ただ、日差しが気持ちいいから、
それだけで幸せだ~と思える日常が、
何より得がたいものなのだと。

その気持ちを伝えていくこと、
それが今後の活動のモチベーションなのだと
思っています。
[PR]
by laetitia-takako | 2011-07-22 21:03 | 日記

人形町で鯛焼きを買う!

f0228000_15543014.jpg

今日は、人形町で打ち合わせです。

いつもは長い列という昔ながらの鯛焼きを買ってみました〜
[PR]
by laetitia-takako | 2011-07-22 15:54 | 日記

燃え上がるクンダリーニの浄化の炎 大アルカナ16 Tower

f0228000_8271155.jpg


クンダリーニ。

今週は何かとそのことばを目にしたり、
また、聞いたりする週でした。

飛び込んでいる人の後ろに燃えているもの。

一人ひとりが灯しているもの。

それは、尾てい骨の内側に眠っている
らせん状のエネルギー。
それをとぐろを巻いたへびに象徴することがあります。

そのエネルギーが活性化すると、
背骨を通って頭頂から尽き抜け、
宇宙と一体化するといいます。

ただ、その活性化は一時的で、そのうち、
波動は落ちて落ち着くようですが。

覚醒には欠かせないエネルギーだと
いわれていました。
今は、地球も人類もそして人のからだも波動がアップし、
必ずしもそれがないとということではないと
思うのですが。

私は、初めて参加したワークショップで、
このエネルギーが勝手に活性化してしまいました。

もう10年くらい前のこと。ミレニアムの頃。

三国ますみさんとダニエルさんが開催する
ワークショップで、
私はたまたま三国さんが働きかけた
フォーカスパーソンの隣に座っていただけ。
でも、クンダリーニはエネルギーなので、
私にも飛び火してしまったのでした。

当時は何も知らなかったので(今もよく知らないけどw)
もう、びっくりしました。
お腹が熱くなって、熱くなって眠れないし、
足の裏はドクンドクンと波打っているし。
やがて、数日するとその熱さは、
胸から喉へ。
胸の中が焼けどしたような熱さで痛かったし、
喉は風邪のようにずっと咳き込んでいました。

2週間くらい起き上がれながった。

第三の目のところでそこが動くのを
体験したけれど、
その先の頭頂には抜けなかったのかも。

とにかく、私は何も知らないまま、
次から次へと起きたからだの変化が怖くて怖くて。

自分の感情が動くたびに、
からだが熱くなって、お腹が熱いということは
しばらく続きました。

でも、半年くらいで、そういう変化も
なくなっていったように思います。

たまたま先日、ある人の日記で、
クンダリーニヨガのビデオがアップされてて、
それをやっていたら、ほんのりお腹が
温かくなり、熱くなり、クンダリーニの経験を思い出しました。

そういえば、私のエネルギーは、
何となく途中で消えたんだよなあ。

頭頂を突き抜ける体験、
それも面白そうだよなあ。
それってどんな感覚なんだろう。
ヨガを続けると、また活性化するのかなあ。
そんなことを考えていました。

だから、今日のカードを見たときに、
クンダリーニエネルギー!と思ったのです。

クンダリーニの話はそのくらいにして、

大アルカナ16は変化の最後のカード。

内か、あるいは外に見るのか、
大きな変化の中にあることには違いないようです。

何も知らずに起きてしまうと、
怖くて変化も止めようとしてしまうけど、
何となくこの世の法則や、その意味が
うっすらわかってくると、
恐れや不安も浄化の炎で燃やして、
変化そのものの中に身を投じることができる。

積極的に変化を待つ。

何が起きても、それを受け入れる。
積極的に迎える。

そんな気持ちでカードを再びみると、
情熱のオレンジにパワーをもらいますね~
[PR]
by laetitia-takako | 2011-07-22 08:58 | 日記



voyager tarot readings
ラティーシャ・たか子関連リンク
ラティーシャ・たか子 HP「人生という物語をつむごう」

スピリチュアルWebマガジン Twinkle Lights

アメブロ「今日のインナーチャイルドカード」
カテゴリ
以前の記事
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧