そんな私のカードな日々(ボイジャータロットでスピリチュアル)

<   2011年 09月 ( 96 )   > この月の画像一覧

10月のリー・クックさん、エンジェルリーディングについて

f0228000_20352043.jpg


リー・クックさんのスカイプエンジェル・リーディング。

10月のスケジュールです。

10/30(日)6時~
        7時~
        8時~

以上、3名の募集です。

今回(9/17)にセッションを受けられたMさんのご感想を
ご本人に了解を得て掲載させていただきます。

Mさん、オープンにシェアしてくださってありがとうございます。



今回初めてリーさんのセッションを受けさせて頂きました。
始まる前はドキドキしましたが、リーさんのお顔を画面から見た途端に
その緊張は一気に吹き飛びました。

リーさんの笑顔はエンジェルそのものでした。
リーさんは、とても優しく、穏やかで、明るく、
朗らかで温かい方でした。

そして、最初に聞いた質問、
私にはどんな才能があるかについて尋ねると
「クリエイティブなこと」
音楽、写真を撮ること、絵、コラージュ・・・・
などと言われました。

正直、今の私にはどれもピンとこないものでした。
何より今の私は心が疲れきっていて、
何かを楽しむ余裕さえありませんでした。
ただ、無感動な毎日を送っていました。

そんな私に、リーさんは最も才能あることは
「愛すること」とおっしゃってくださいました。

愛すること?! えっ、私が?!
とても偉大ことでビックリしましたが、
とても素敵な事を言われ、何だか嬉しい気持ちになりました。

そして、今の私はお金の心配ばかりをし、
常に不安を抱えていました。
「楽しいと感じていると豊かさはついてくる」
とても私の心に響いた言葉でした。

より良い人生を歩むためのアドバイスとして、
「自分にとっていいこと・気持ちいいことをすることが大切」
例えば、自分のためにお花を買う、好きな香りのアロマを焚く、
お気に入りのピアスをするなど・・・。

リーさんとのセッション後、言われた事・
アドバイス頂いた事を振り返ってみました。
すると、生きていく上で大切なことを忘れていたことに気が付きました。

「楽しむこと」、 
「自分を大切にすること」

今まではその意味がよく分からなかったけど、
実はとてもシンプルなことだったんだな~。
自分にとって心地いいもの、楽しい事を意識して選択し、
焦らないでゆっくりと
楽しみながら人生を歩んでいきたいなぁと思いました。

リーさん、
通訳をしてくださったみのりさん、本当にありがとうございました!
とても癒され有意義な時間を過ごす事ができました。

仕事についても色々なアドバイスを聞く事ができ、スッキリしました。

セッション後は、11歳の頃から私についてくれている、
黄金色のエンジェルに
「今まで私をサポートしてくれてありがとう。これからもよろしくね」
と心の中で話しかけてみました。
するとなんだか温かい気持ちになりました。

また、リーさんにセッションしてもらいたいです。
一歩前に進む勇気をくださりありがとうございました。

[PR]
by laetitia-takako | 2011-09-18 20:41 | お知らせ

残暑は厳しくても

f0228000_1754191.jpg

彼岸花。

少しずつ、小さい秋が。
[PR]
by laetitia-takako | 2011-09-18 17:05 | 未分類

潮風の街で

f0228000_1419961.jpg

今日は、酵素のお勉強にきて、いっぱい野菜をいただきました。

おいしかった!

一生懸命きいていたので、画像なし。

おまけで地元のお魚料理屋さん。

11時から列が。2時には、ランチ売り切れ。大人気店のようですよ!
[PR]
by laetitia-takako | 2011-09-18 14:19 | 日記

虹の架け橋 大アルカナ14 Art

f0228000_8311984.jpg


昨日、うれしいことが二つありました。

スペースの名前が決まったこと。

space blessings

正式には、
TWINKLE LIGHTS Creation&space blessings

たくさんの祝福があふれる場所にしていきたいです。
天から祝福が降り注ぐ場所。光が降り注ぐ場所。
それは、まさしくArtなんだなあと思います。

spaceにいると、すごく創作意欲が湧いてきます。
あそこは、そういう場所なんだなあと思っています。

いろんな夢が、宇宙に放たれる場所かなあ。

とにかく、とっても気持ちがいい場所です。
不思議、不思議。
※10月8日にオープニングパーティします。
遊びにきてくださいね!


そして、ボイジャータロットの作者、ジェームスに会いました。

昨日はパーティでしたので、素顔のジェームスでしたが、
講演会でのエネルギーはすごかったとのことで、
レベル3の講座でお会いできるのが楽しみです。

いろいろな方ともお会いして、
「まあ、たくさんの仲間がいること!」と驚きました。

ボイジャータロットジャパンの三好えみ先生は、
ボイジャーは夢をかなえるツールとご挨拶の中で
話をされていましたが、
それも、やはりArtな感じ。

そして、今日は葉山へ!

酵素づくしの食事会に行ってきます!!

食をアートしてる姿勢が大好きな高山晴代さんのところへ。

今日も軽く、軽く。
一瞬一瞬を楽しんで。
[PR]
by laetitia-takako | 2011-09-18 08:41 | 日記

ランチにいきました!

f0228000_133468.jpg

f0228000_1334666.jpg

千鳥町に、すっごくおいしい中華料理があったんです!

今日は汁なし担々麺。

最高でした!

ここに通うぞ〜
[PR]
by laetitia-takako | 2011-09-17 13:34 | 未分類

手で思いやりを表現する ワンドの3 Compassion

f0228000_6565577.jpg


手は、とても表情豊かです。

その手で、思いやりを表現する。

温かい手のひら、厚み、そして、ゆったりとした動き。

昨日から、マンツーマンのスクールなんですが、
生徒さんの手が、大きくて、厚くて、
そして、とても温かそう。

見るからに、癒される手なんです。

目は口ほどにものを言いといいますが、
その方の場合は、手は口ほどにものを言い。

その温かい手から流れるエネルギーは、
きっとたくさんの人を癒すんでしょうね。

※今日は、ボイジャータロットを作ったジェームス・ワンレス博士の
来日の講演会と食事会です。
講演会は参加できないのですが、立食形式の食事会には
参加します。
ジェームス、どんな人なのか、興味津々。
[PR]
by laetitia-takako | 2011-09-17 07:01 | 日記

10/16 エコと癒しフェアで、クリスタルボウル演奏@修善寺ホテル

f0228000_20534432.jpg


いったい、私はどこに行こうとしているのか。

気がついたら、クリスタルボウルは7個にもなって・・・。

そして、とうとうクリスタルボウル演奏にデビューです。

みんなと声も出します。

音と声のワークショップ。

以下に案内があります。

http://blog.goo.ne.jp/88maruru/c/400b4c96b224a7de9b5490420ad101c6

15日も出展している紘慧さんとともに、
16日は、朝からボイジャータロットのリーディングもしています。

修善寺ホテルは、とってもステキなホテルです。

ぜひ、遊びにきてください。
内緒ですが、ここの洞窟温泉は、すっごく癒されますよ!



ecoと癒しフェア
 ~ハートがまあるくなる日vol.2~
 

開催概要


■開催日■ 2011年10月15日(土)16(日)

■時間■ 10時~17時

■場所■ YUTORIAN修善寺ホテル

〒410-2416 静岡県伊豆市修善寺3431
http://www.shuzenjihotel.com

■フェアー参加費■ 前売り1000円 当日1500円 両日前売り1500円
ecoと癒しフェアチケット購入者さまの特典
(ランチ&入浴2000円⇒1000円で)映画や講演会無料
*入浴される方は、タオルご持参を
[PR]
by laetitia-takako | 2011-09-16 21:02 | 日記

スペースの窓

f0228000_13261878.jpg

f0228000_13261831.jpg

ただいま、スクールお昼休憩中。

スペースの窓が素敵なんです。


いやあ、光がまぶしいね。
おら、連れていってもらえないけど。
(ダイチ談)
[PR]
by laetitia-takako | 2011-09-16 13:26 | 未分類

心に潤いをもたらすもの カップの賢者 Regenerator

f0228000_583846.jpg


心に潤いをもたらすもの。

たとえば、昨日の「それでも、生きていく」のような、
良質のドラマ、映画、小説、マンガ。

涙とともに、固まっていた感情が流される。

涙が心をしめらせてくれる。

たとえば、花、散歩、そして、空、海。
自然に包まれること。

最近は、クリスタルボウルを演奏することもその一つ。

ボウルの響きと一体化して、音の中に浸っていると、
いつのまにか、頭の中のざわめきが消えて、
ただただそこで一緒に振動している。

ああ、そうか。

からだって、振動してるんだ。

特に、低い音、ずっしーんと響く音を、
求めている。

それは、足元からかけあがってきて、
からだ全体を優しく揺らす。

昨日、スーパーグレードを足に乗せて、
その振動を味わってみた。

最高の贅沢。すごく気持ちよかった。

不必要なものが消えていく気持ちよさではなく、
引き上げられるような気持ちよさ。
でも、その軽さは懐かしいもの。
本当の自分の軽さ。
ふるさとに還るような心地よさ。

骨や筋肉、そして、からだの水分もみんな震えていた。
原初的な喜びに震えていた。

さて、今日はどんな潤いを?

シャワーを浴びる。

おいしい水を飲む。

イルカの映像を観る。

丁寧に顔を洗う。

ほかには、何があるかな~。

今日は、お引越しのすんだスペースに行って、
ボイジャータロットのマンツーマンレッスンをします。

新しいスペースの名前、決めたいな~

それも心の潤いになるな~
[PR]
by laetitia-takako | 2011-09-16 08:44 | 日記

「それでも、生きていく」最終回

この物語、どこに着地させるんだろうと思っていた。

果たして恋愛ドラマにするつもりなのか。
ハッピーエンドで、二人が新しい未来を紡ぐのか。
でも、それはリアルじゃない。

被害者の家族と加害者の家族という重さ。

設定をファンタジーにしながらも、
あくまでもリアリティーを追いかけるからこそ、
物語の力か発揮されて、ある解放がやってくる。

それは、カタルシスとか昇華というものなのだろう。

双葉と洋貴の、最初で最後のデートの何気ない会話。

そして、別れ際の双葉の
「加害者の妹だから」という台詞。

そして、笑顔。走り去る左肩がやけに上がっているように見えた。

彼女は、前を見て生きるために、彼女の選択をした。
それでも、前を向いて明日を生きていくために。

彼女の希望のために。

ドラマは、社会派でもなく、恋愛でもなく、
「生きること」をまっすぐに伝えるドラマとして、
静かに、そして救いを感じさせながら、ゆっくり着地した。


娘が言った。

「“そういう終わりかたね”と思ったけど、いいドラマでしたね」

さんざん泣いてしまった、私が答えた。

「いいドラマでしたね」

丁寧に感想を言いたいドラマだった。
[PR]
by laetitia-takako | 2011-09-15 23:15 | 日記



voyager tarot readings
ラティーシャ・たか子関連リンク
ラティーシャ・たか子 HP「人生という物語をつむごう」

スピリチュアルWebマガジン Twinkle Lights

アメブロ「今日のインナーチャイルドカード」
カテゴリ
以前の記事
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧