「ほっ」と。キャンペーン

そんな私のカードな日々(ボイジャータロットでスピリチュアル)

<   2012年 11月 ( 27 )   > この月の画像一覧

目的地に一直線に 大アルカナ7(ボイジャータロット)

f0228000_856512.jpg


今日のカードから、
「目的地にはまっすぐに」
そんなメッセージを受け取りました。

今日は、高速バスで福島に向かいます。

お昼を食べてからいこうかとか、
いろいろと考えていたのですが、
寄り道せず、こちらでご飯をすませてから、
バスに乗車しようと思います。

ずっと行きたかった福島。

行って自分に何ができるだろうと、
ボランティアバスへの申し込みを
何度もためらってしまいました。

友人のお嬢さんが参加した話を聞き、
私には無理かなあと思ったり。

今回はクリスタルボウルと一緒です。

ボウルを響かせてきます。
今、私ができること、精一杯。
[PR]
by laetitia-takako | 2012-11-28 09:00 | 日記

爽やかな空のように 大アルカナ14(ボイジャ―タロット)

f0228000_12391774.jpg


今日は、このカードのような空です。

とても気持ちがいい。

ただ、空を見ていれば、
ここには何も問題はない。

今、このときは、ただ、空の美しさを愛でる。

その喜びが次につながるように、
人生を創造していきたいです!
[PR]
by laetitia-takako | 2012-11-27 12:40 | 日記

レベルアップ! ワンドの10(ボイジャータロット)

f0228000_8261233.jpg


ゲームでいうレベルアップ。

つまりは、変容だし、
大きく広がっていくのは、命の本質だし。

輝くことが命だし。
生き生きとするのが命だし。

その上向きなエネルギーが表現されています。


いよいよ、一つ抜ける感じ。

私でいえば、お金というエネルギーの
捉え方ですかね!

今回、それを味わい、手放した感があります。
[PR]
by laetitia-takako | 2012-11-26 08:29 | 日記

育む力 ワールドの3(ボイジャータロット)

f0228000_7454957.jpg


子供が成人して、子育てから離れたとき、
タロットを教えることとなって、
また、新たな育てる喜びを得ることが
できるようになりました。

正直なことをいえば、
ツールは何だっていいと思うんです。

ツールを通して、どんな関わり方をしていくのか。

育てることは、自分が育つこと。
教えることは、自分が学ぶこと。

距離の近い、密な人間関係があってこそだと
感じています。

密だから、丸ごと受け入れて関わるという体験ができる。

通りすがりに善い人ぶるのは、簡単ですもんね!

昨日、携帯にメールがきました。

昨今のシャスタ行きについて、
励ましてくれたのです。

カードの生徒さんでした。

そして、シャスタにもとても興味を持ってくれた。

シャスタの魅力って、行ってもらわないと
伝えきれないんです。

ことばを超えた魅力なんです。

一見すれば、アメリカの田舎町。
何もないといえば、何もない。

だけど、空気がクリアで、
何だか理由なく満たされる。

もちろん、世界は広いので、
素晴らしい場所はいっぱいあるでしょう。
でも、私の中では、その素晴らしい場所のひとつ。

それが伝わって、ちょっとうれしかったです。

一緒に行けたらうれしいけど、
さっと望んで、さっと手放す。
[PR]
by laetitia-takako | 2012-11-25 07:55 | 日記

限界を作ったのは誰なのか ワンドの男性(ボイジャータロット)

f0228000_8365229.jpg


今朝、高橋恵子さんの対談を読んでいて、
はっとした。

彼女は北海道の原野に近いところで生まれた。

隣の家まで10分。学校まで一時間。

何もないところで、彼女の友達は空や星だった。

幼いころの彼女が怖かったことは「無限」。

この先、人生がどれくらい続くかもわからず、
そして、豊かすぎる自然に囲まれていたら、
果てしないこと、限界のないことに、
私たちは恐れを感じるのだ。

そうかもしれない。

人間の脳は、果てしないとか、
限界がないとかいう大きさを理解できない。

その理解できなさが怖いという感覚になる。

限りがないということへの怖れは、
もしかしたら、私たちの深いところに
眠っているのかも。

だから、自分で限界を決めて、理解していって・・・。

でも、大人になって、命の限界がわかると、
やっとほっとして、その限界を解放していくのでは・・・。


自分というキャラクターもそう。

自分がわかりたい、知りたいから、
私というキャラクターを作る。

際限のないことは怖いから。

私という囲みを作って、そこで、私を理解する。

でも、やがてそれを解放するときがくる。
なぜなら、限界を作ったのは私だから。

解放のカギは私の手に。
[PR]
by laetitia-takako | 2012-11-24 08:43 | 日記

この世界の楽しみ方 ワンドの男性(ボイジャータロット)

f0228000_7125661.jpg


どんな私を生きたとしても、
神(私はその一部)から見たら、
みんなお芝居を楽しんでいるようなもの。

そのことを忘れないで、
お芝居を楽しんでいる意識で、
やりたいことをやりたいように。

それがこの世界の楽しみ方です。
[PR]
by laetitia-takako | 2012-11-23 07:14 | 日記

せこい私が愛おしい カップの7(ボイジャータロット)

f0228000_16381944.jpg


そりゃあ、不安だよ。

先がどうなるのかって。

心配無用って知ってても、
それでも、ときどき湧いてくる思い。

体験したからこそ、ささやくのさ。

本当に大丈夫?
やっていけるの?

困るんじゃないの?

あるよあるよ、せこい思い。

調子よく使ったら、あとで困るでしょ。

深く深く呼吸。

認めて、手放して。

ただ、それだけを繰り返す。
[PR]
by laetitia-takako | 2012-11-22 16:41 | 日記

委ねきる 大アルカナ12(ボイジャータロット)

f0228000_1038548.jpg

自分からことを起こさない。

流れにゆだねる。

ボイジャーの生みの親、ジェームスの口癖は、
フォーチュン クリエイトです。

未来を自分で創ろうという。

ボイジャーは行動のカードでもあります。

その行動の中には、行動しないという行動もあるのです。

このカードは、行動しないカードの代表のようなもの。

昨日、Gコンセプトというカードゲームで、
Gケオスという場に座りました。

Gケオスには意図がありません。

ただ、シャッフルされたカードを一枚一枚開くだけ。

そのGケオスにたった1つできることがあります。

それは、すべての人の幸せを祈ること。

このカードの本質もそこなのかも知れません。

何もしない。
委ねきる。

でも、いやさか(すべての命の繁栄)を祈り続ける。

そう思って、カードを見返せば、
キリストの姿が印象に残ります。
[PR]
by laetitia-takako | 2012-11-21 10:44 | 日記

生み出すこと 大アルカナ3(ボイジャータロット)

f0228000_453213.jpg


生み出すこと。

その力。

地球の力。

しっかりと立つこと。

そうすれば、
エネルギーが無限に湧いてきて、
無限の創造がはじまる。

すべてが自分から生み出される感覚。

その感覚が神?

すくっと立って、
地球とひとつになる。

いえ。
私が地球になる。

私が宇宙になる。

すべてが、私の中から生まれていく感覚。
[PR]
by laetitia-takako | 2012-11-20 04:07 | 日記

動いてないことの罪悪感 カップの8(ボイジャータロット)

f0228000_714448.jpg


行動しなきゃ。

働かなきゃ。

それができてないと、
ダメだなあと自分を責めています。

動くと止まるはひとつなのに。

動くことをよしとしすぎて、
止まることが認められない。

いいんだよ、止まったって。

止まって、休んで、再び動く。

それってリズムだし、それがいのちってものだし。

吐いて吸う呼吸のように、
止まって動くのリズムを軽やかに。

ここには思考はいらない。

ただ、やる、そういうことだ。
[PR]
by laetitia-takako | 2012-11-19 07:04 | 日記



voyager tarot readings
ラティーシャ・たか子関連リンク
ラティーシャ・たか子 HP「人生という物語をつむごう」

スピリチュアルWebマガジン Twinkle Lights

アメブロ「今日のインナーチャイルドカード」
カテゴリ
以前の記事
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧